読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

推しが可愛い日常

推し(味方良介さん)が可愛い話をします

推しへのスタンスみたいな話。

私の話。

推しについてのスタンスと言っても、

ごく普通のぬるめ地方民…という感じなので

そんなに書くこともないかなと思ったり。

 

推し始めたのは、テニミュ関東立海公演の

初見で存在を知ってそのまま落ちた感じです。

 

もう5年目になるのか…と思いますが古参という気はあまりしてません。

味方さんはテニミュ前に恋ブロ1とCDMLに出演していたから、というのもありますが

共演者でも、高校の同級生とか中学生時代からの知り合いの方とかが

どんどん出てくるので、その度、私なんか全然新参だな…

と気持ちを新たにしています。

岡さんに比べたらみんな新参ファンだ…

 

推しの舞台はなるべく1演目2回くらいは観ておきたい。

関西公演があれば関西公演のみ入ることが多い。

東京のみの場合は遠征。

 

イベントや単発もののコンサートなどは

都合が付けば…無理はしない。

 

雑誌はコメントのみとかでなければ、なるべく買う。

有料ネット生放送番組も見ます。

 

同担の方は推しへの解釈があえば仲良くするし、

そうでない人もそれなりに。

推しのファンは多ければ多い方が良いし、

多様性もあればあるほど良いと思っています。

でもなるべく推しのことは傷付けないでほしいかな…

 

推し解釈としては、

とにかく何をしても可愛い。

多分何か人間より格上の存在だと思っている。

最近は痩せて一層綺麗になったけれど、

世界から推しの体積が少し減ったと思うと少し寂しい。

という感じで、ほぼ信仰に近いため

貶し愛系の方や愚痴の多い方とはあまり仲良く出来ないです。

 

幸いなことに解釈のあう同担の友達は何人かいるので仲良くさせてもらっています。

推しの可愛さについて語り合うのは楽しいです。