推しが可愛い日常

推し(味方良介さん)が可愛い話をします

はじめに。

こちらは舞台を中心に活躍する俳優・味方良介さんを推している人が、ひたすらに「推しが可愛い」という話をするブログです。

↓味方良介さんとは

dailyoshikawaii.hateblo.jp

 

できるならば毎日更新したいという気持ちだけは持ちつつ、マイペースにやっております。

ゆるくポジティブを心がけつつ、楽しく気ままに好き勝手(時々?ポエミーに)書きたいことを書いています。

 

書いていることは全て個人の感想です。当たり前ですが、ファンの総意とか代表とかのつもりは全く無いのでお間違えのないようにお願いします。

何かありましたらコメント(公開)・Twitter・お題箱・マシュマロまでどうぞ!

twitter.com

odaibako.net

marshmallow-qa.com

 

このブログを読んでくださるすべての方々、ありがとうございます。

味方さんのことを少しでも好きになっていただけたら舞い上がるほど嬉しいです。

「LADY OUT LAW!」ゲネプロ記事の話。

舞台「LADY OUT LAW!」が初日を迎え、各社からゲネプロのレポート記事などが上がっております。

 

 

いつも通り各社の記事と一言感想をまとめておきます。

 

ORICON NEWS

 

www.oricon.co.jp

 

オリコンさん記事アップ早い…! 

この後の各社記事でもよくピックアップされてますが矢島さんの汗に対する推しのコメントよ。

いつも人のこと言えるほどではない汗かきっぷりですが…!写真で見ても汗感すごいよ。

 

デイリースポーツ

 

www.daily.co.jp

 

関西人としては阪神タイガースのイメージしかないデイリースポーツ。(当たり前ですが)芸能面もあるんだ…

記事はスポーツ紙らしく短め。写真は3枚。

 

WWSチャンネル

 

 

www.wws-channel.com

 

初めて見る媒体な気がする…!ツイートにGIFアニメでスライドショー付けるの斬新ですね。

写真は15枚。ただし劇中写真で推しが写ってるのは横顔・引きの1枚だけ。会見の写真は多いけど…!

 

シアターガイド

 

www.theaterguide.co.jp

 

文量多めで写真も21枚。演劇メディアは気合が違う。

劇中の推しの写真は4枚。どれもいい表情を抜いてもらっている。

会見時のソロ写真も下からアングルで写りよく撮れてる。ありがたい…

 

スマートボーイ

 

sumabo.jp

 

流石のスマボさん。ソロ写真が無料ブロマイドや…

ソロ以外の写真も構図がかっこいい。

 

ステージナタリー

 

natalie.mu

 

うーん安定感。

写真も良い表情使ってくれてるなぁ…劇中で推しが写ってるのは2枚だけだけど…

 

エントレ 

 

entre-news.jp

 

動画付き!

「動くなならず者!」で入ってくる声がもう完全に…完全に味方良介ここに在りですね…味方良介以外の何者でもないな…

会見中はちょくちょく他の人の言ってることに茶々を入れている声がする。

矢島さんの汗がすごい話のところ、「汗で衣装がスケスケ」って話なのに全くイヤらしさがないのが(想像通りですが)すごいですね…!

持ち上げると体が熱い!という話で

「あっつ!って、こうなっちゃいますもん」

って言いながら耳たぶ触るの、リアクションとして昭和っぽさがすごい。今の人って熱いもの触って耳たぶ触ります!?かわいいな!

 

時事通信エンタメニュース 

 

www.jiji.com

こちらも動画。矢島さん汗だくの件を振られて動揺する様子がかわいい。耳たぶのくだりはカットされている…

 

2.5news 

 

25news.jp

 

毎度おなじみになってきた2.5newsさん。

こちらも動画あり。会見の様子を全景ノーカット動画でアップしてくれている。ありがたい…ただノイズカットフィルターだけは入れてくれたら嬉しかったかな…

耳たぶのくだりの後も面白かったしかわいかった。「オレいま一番汗かいてる」でしょうね。

小野健斗さんによる矢島さんが稽古中3回着替えてる話で「オレもだよ☆」「お前もか」のやりとりも可愛い。

最後「衣装に文句言ってる」って主演のコメントに文句つけてる推しよ。

 

エンタメステーション 

 

entertainmentstation.jp

 

全体的に写真の画質が良い気がする。ありがたい。

サムネの真剣な横顔も素敵だけど銃付きつけられてるのもかわいい。

 

ランランエンタメ インタビュー

 

ranran-entame.com

 

 

ranran-entame.com

 

こちらは小野健斗さんと推しの2人インタビュー。

前編後編に分かれてるけどそんなに長くはない。写真はツーショット1枚とソロが1枚ずつのみ。

後編の「舞台で拳銃を扱うこと」についての話が面白いなと思いました。

そういえば前に同じ劇場で上演した「MOJO」でも拳銃持ってて撃たない役だったっけ…撃たれるけど…

稽古場でスイカ割りした話はなぜ誰もSNSに流さなかったのか気になるエピソードですね!えっ流れてないよね?

アウトローな女の子の魅力」について話してる2人はなんか可愛いな〜と思いました。良い。

 

 

ほか、関連記事等追加がありましたら更新したいと思います。

最近可愛いツイートまとめやってないけどちょっとテーマ決めてやりたい気もする。ツイート数自体少ないけど…!

推しと今年3作品共演する後輩俳優さんがテニミュに出演決定した話。

本日、ミュージカル「テニスの王子様」3rdシーズン 青学vs四天宝寺のキャストが発表されました。

 

www.tennimu.com

 

なんと「白石蔵之介」役のキャストは…

 

 

あ、敦貴くん…!!!

「味方の味方たち」にとって今年に入ってからお馴染みすぎる可愛い可愛い男の子、敦貴くんこと増子敦貴くんじゃないですか!!!

 

味方良介さん(私の推し)と敦貴くんの初共演は今年(2018年)の2月…

紀伊國屋ホールで上演された熱海殺人事件 CROSS OVER 45」でした。

www.rup.co.jp

 

味方さんは主演の木村伝兵衛、敦貴くん(この頃はまだ苗字がなかった)はダブルキャストで、犯人・大山金太郎を演じていました。

この時の敦貴くんは台詞もよく詰まったり噛んだりしていて、決して上手くはない…けどこれまで観たことがない『大山』で、とても鮮烈な印象でした。

昨年の「熱海」で観た黒羽麻璃央くんの大山とも、ダブルキャストの匠海くんの大山とも全く違っていて、しかも「大山」としての感情や行動が腑に落ちる感じ。

「ああこの男の子なら、きっとこんな感情でこういう行動をしてしまうだろうな」と思える大山は、私の「熱海」解釈に強い影響を与えました。

 

そして7月の「新・幕末純情伝 FAKE NEWS」で2度目の共演。

shin-bakumatsu2018.com

 

味方さんは主演女優の相手役である坂本龍馬、敦貴くん(この時には苗字がついた!)は新撰組隊士の1人・二宮を演じていました。

この時にはセリフを噛んだり詰まったりすることもほぼ無くなり、演技も堂々としていて見違えるようでした!

技術的には非常に上達ししつも、若さや素直さの印象は「熱海」の時と変わらず色褪せない鮮やかさで大変良い「二宮」だったと思います。

さらに今回の「新幕末」では二宮がセンターで始まるダンスシーンが追加されており、ダンスの上手さに驚きました!

4回観劇したけどこのシーンは毎回ほぼほぼ二宮のダンスばっか見てました…!(推しが出てないから)

 

そして、今月(9月)14日からは…

lady-out-law.com

「LADY OUT LAW!」が開幕します。

そう、今現在も味方さんと敦貴くんは同じ稽古場で、初日に向けた稽古を行っているのです…

 

natalie.mu

entertainmentstation.jp

味方さんはユートピアの保安官役、敦貴くんはスラム出身の3人組の1人という役だそうです。

完全新作のため実際どんな内容かはわかりませんが、楽しみですね!

 

ご紹介したように、今年だけで3作品共演するということで味方さんと敦貴くんはとても仲良し…というか、味方さんが後輩の敦貴くんを可愛がってる感がすごいです。

 

 

インスタ映え」はよくわからないけど後輩たちが可愛いから映えたことにする推し。

 

 

取ったばかりの自動車免許で車を運転して可愛い後輩をマザー牧場へ連れて行く推し。

 

 

「うちの敦貴」…!!

もはや息子みたいな…うちの子可愛いでしょ状態…

 

 

稽古で疲れて立ったまま寝ちゃう可愛いうちの子を見せびらかしてる…

 

 

すぐ可愛いうちの子を見せてくる…

 

ameblo.jp

 

ブログの写真ももはや本人より敦貴くんメインだ…

 

 

久しぶりのツイートなのに完全に敦貴くんメインだ…

 

 

いいツーショットだけど推しの扱いが「お酒の王子様」になっている。

味方さんだってちょっと前までは王子様だったんですよ!ベンチの王子様だったけど!

 

 

そんな素敵な2人が稽古を頑張っている「LADY OUT LAW!」、千秋楽以外はまだチケット売ってます!!

 

チケットぴあ

http://w.pia.jp/t/lady-out-law/

ローソンチケット

LADY OUT LAW! ローチケ[ローソンチケット]

イープラス

LADY OUT LAW!|公演/舞台のチケット情報・販売・購入・予約|e+(イープラス)

 

「白石くんを演じるより前の敦貴くん出演舞台」を見る(多分)最後のチャンス!

ぜひ9月の三連休は品川プリンスホテル クラブeXへ!

 

 なんかアフターイベントもあるっぽいよ!知らんけど!

 

推しの来年舞台「怜々蒐集譚」出演発表と推しへの苦情が思いつかない話。

さて、推しの新たな舞台出演が発表されましたね!来年2月の!

(次の「LADY OUT LAW!」より後の出演が告知されてないのに飛んで2月の予定が出た)

 

 

怜々蒐集譚 - Reirei Syusyu Tan -

 

できれば公式ツイッターで出演者全員の名前入りでツイートしてほしい(拡散しやすいから)。

このままだと出演者のファンで気づかないままになる人いっぱいいるよ…

 

本人からの告知はまだないけど公式ブログトップのお知らせ欄にはちゃっかり増えている。

ameblo.jp

 

とりあえず主催事務所は告知をもっとちゃんと頑張って…!!

メディアからの記事も出てる様子がないけどプレスリリースとかちゃんと出した!?出してないからどこも記事出てないんだよね!?

きっと忙しいんだろうけど、面倒臭がらずに上演決定でもキャスト発表でもいちいち出せばどっかしら記事書いてくれるかもしれないんだから…!!ちゃんと出して!FAXとpdfで各社に送って!!

 

そんな主催への文句はさておいて、原作が漫画のようなので電子書籍で買って読んでみました。

www.cmoa.jp

コミックシーモア安いなぁ!

 

怜々蒐集譚 (新装版) (ゼロコミックス)

怜々蒐集譚 (新装版) (ゼロコミックス)

 

 AmazonKindleはこちら。

 

とりあえず舞台公式のあらすじが「其は怜々の雪に舞い」っぽかったのでそれだけ読んで

「登場人物数とキャスト数合わなくない?キャスト多すぎでは?」

と思ったのですが、チラシ画像を見ると「狐火の女」も入るみたいですね。それならキャスト数も合うかな…?

でも2話を1本の舞台にするの、うまく話がまとまるのかな…あらすじも1話目のことしか書いてないし、どんな感じになるのか想像できない…

それとも1話目は映像版、2話目は舞台版みたいな形?うーん謎…

とりあえず上演台本は誰が書くのかも発表しといてほしいな…!

 

そして何より出演決定して原作を読んだ時の俳優ファンが一番考えること、それは「推しの役が誰なのか」

わ、わからない…五十音順だからキャスト順からも重要度が予測できない…

っていうかこの舞台は名字が「み」から始まるキャストが多いですね…!?推しの後ろに3人も「み」の人がいる!

 

推しがキャスティングされそうな中で出番も多そうで嬉しいのはやっぱり女形の葛葉さんかなぁ。

でも女形といえば鯨井さんがいるし…マグダラで鯨井さんが演じてた女性役は素晴らしかったもんなぁ…

うーんまあ発表されるまで勝手に悩んでも仕方ないですね。楽しみに待ちます。

 

あと映画版と同時公開っていうのも謎ですよね。

推し、映画版にも出るんだろうか?(これまで映画なんて出たことない推し)

色々と続報待ちですね…

 

 

で、もう1つ、次回出演作「LADY OUT LAW!」でアフターイベントの開催が発表されました。

 

イベント開催日が平日公演だけでなく土曜や祝日も入ってるあたりがなんというか…チケット売れて…ないんだな…ってちょっと悲しくなっちゃったんですけど…

おかげで私の行く日程にもイベントに当たる回があり、しかも推しがいるということで。

基本的に私はこういった後出しイベントに関しては当たればラッキー、外れたらご縁がなかった、でサクッと諦めちゃうタイプなのですが、まあ今回はラッキーでしたね。

 

ラッキーではあるんですけど…イベント内容がね。

ご意見、ご要望、OUTなこと(苦情!)をキャストが受け付け! 終演後、キャストがOUT BOXを持ってロビーに登場します。

 

推しに対するご意見ご要望苦情…うーん…

私はここで色々と推しにツッコミを入れてはいますが、真面目に考えるとご意見ご要望ってほどのものは特にないんですよね…

告知をちゃんとしてほしいとか宣材写真をいい加減に新しくしてほしいとかはどっちかといえば事務所への要望ですし。

事務所宛のご意見ボックスがあれば送るけどなぁ…

 

基本的に推しに対しては「思うままに自分を貫いて生きてほしい」という思いなので、私が意見や要望を言うのも何か違うというか。

ここで発言やらなんやらに好き勝手に面白おかしくツッコミを入れることはあっても、直接申し送りしたいわけではないかなぁ。

どうしても何か言いたいことがあれば手紙に書いちゃうし…これまで特にご意見ご要望を書いたつもりもないけど…

 

そんなこんなで色々と悩んではみたのですが、苦情も特に思いつかないので

前回舞台「新・幕末純情伝 FAKE NEWS」の会場入り口横で売っていて衝動買いしたものの使い道が思いつかず困っていた

 

f:id:kpbrktkr:20180902013411j:plain

 

こちらのイチハラヒロコのことばアートスタンプを押して提出したいと思います。

いや…結構好きなんですよねイチハラヒロコ…!

推し、ペドロ&カプリシャスの「ジョニーへの伝言」も好きだし*1…いいかなって…私も好きな曲だし…

 

f:id:kpbrktkr:20180730105502j:plain

劇場がある建物1階のソフトクリーム屋の前に展示されてたパネル。

 

f:id:kpbrktkr:20180730105444j:plain

この「愛に照れてる場合かよ」が「めっちゃ『新幕末』っぽい〜!」と思った。

 

まあイベントの趣旨からはちょっと外れちゃうんですが、広く「推しに伝えたいこと」ということで…

推しは推しの道を貫いてくれ!私も私の道を行くよ!!

*1:歌詞の一節に「私は私の道を行く」とある

「LADY OUT LAW!」制作発表&公開稽古関連記事の話。

推しの次回出演作「LADY OUT LAW!」の制作発表&公開稽古が行われました。

 

 

各社から記事がアップされているので、いつも通り紹介していきたいと思います。

 

 

ORICON NEWS

 

www.oricon.co.jp

 

記事内容は矢島さん中心。写真は登壇者の顔アップなど。

推しの写りは…若干悪いかな…!微妙な目付きだ…

 

youtu.be

 

動画もアップしてくださってます。2:11あたりと2:43あたりから推し登場。

ちょっと効果音やBGMが大きめで聞き取りづらい箇所もある。

会見の様子は矢島さんしか喋ってないけど隣でうんうん頷いてるのは見れます。

 

シアターテイメントNEWS

 

theatertainment.jp

 

記事のアップが早いのはありがたい。

ただなんというか…ずっとはっきり言えずにいたけど…この媒体の記事読むの3回目くらいだから言うけど…

文章がすんごい下手ですね…!?

 

いや「……」じゃなくて「・・・・・・」使ってるとかはね?ウェブメディアだし、違和感なく読めたら表記の細かいことにうるさく言いたくないので「別にそれがいいと思うならいいよ」って私は思う。

ただもう「・・・」の量が多い!しかも「・」の数がまちまち!動画で見たらそんな変な間があるわけでもなく!何の意味があるんや!!

記事にするために発言を簡略化したり、要約したりはそりゃあるよ!

でも途中まで書いて語尾「・・・」で略すのはちょっと違うんじゃない!?

そういうとこ以外もさ!発言を短くしたいにしても述語なくしちゃうのおかしくない!?

 

つまり記事としてインタビュー内容の要約が下手すぎるのではないかと言いたい。

読みにくくて悲しくなる…プロとして…プロとしてさあ…

あと写真も…動画のスクショかな…?

 

ステージナタリー

 

natalie.mu

 

(出来栄えが)悲しい記事を見た後にナタリーさんの安定感。フレンチシェフが作った優しいポトフのようですね…!

ほら、「……」使っててもなぜ使ってるか意味がわかるよ!意味のない変な間みたいのがないよ!このスープとってもおいしいね!!

写真のクオリティも安定してるなぁ…推しの素敵な笑顔に集中できるよ…

 

スマートボーイ

 

sumabo.jp

 

スマボさんにしては写真の「ブロマイド感」が薄いかもしれない。

主役が女性だからなのかな…披露されたの女性陣の見せ場だけっぽいもんなぁ。

 

そして(ナタリーさんも載せてくれてたけど)推しのコメント!

保安官役/味方良介さん
「先ほど池田純矢氏が言っていた“女の子がビショビショになる姿がいい”という言葉を受け、私はかっこいい男の子がビショビショになる姿を見せたいと思います!」

 

自称「かっこいい男の子」!! 

いやいや、「女の子がビショビショに」だけだと男性から女性へのセクシャルな目線だけが強く見えちゃいそうな空気から、あえて「男の子がビショビショに」を入れる推しのバランス感覚が素晴らしいと思うんです私は。

それにこの発言だけなら「かっこいい男の子」が自分を指してるかはわからないですよね!まあ推しは毎回汗でビショビショどころじゃないことになってますが!まだわからない!!

 

シアターガイド

 

開幕に先駆け熱いアクションを披露 矢島舞美主演『LADY OUT LAW!』製作発表会 - 2018年8月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド

 

いやーあの記事の後はどこの記事も上手に思えてくるな…

しっかり分かりやすくまとめてくださってますね!

写真も数は多くないけどいい写真です。

 

http://www.theaterguide.co.jp/photos/2018/08/28_09.php

この写真とかいい表情ですね。 

 

Deview

 

https://deview.co.jp/News?am_news_id=7623

 

推しが写ってる写真は4枚。どれもかわいい。

銃持ってる写真、固めの布地のジャケットは腕をあげると肩のとこがもちゃっとするね…

 

2.5news

 

25news.jp

 

引きの写真多めかな?他で載ってないシーンの写真がある気がする。

 

ドワンゴジェイピーnews

 

news.dwango.jp

 

矢島さんにしがみついてるところと、女性2人の間から覗くピンボケなのに表情が伝わる写真。良い。

 

ザテレビジョン

 

thetv.jp

 

会場暗かっただろうにこれだけ明るくていい写真が撮れてるのがさすがテレビジョンさんですね!!

サムネの写真もよく撮れてるなぁ。キャプションはミスってるけど。

 

MAiDiGiTV

youtu.be

 

動画2本!ありがたい!!

1本目は公開稽古の様子。1:58あたりと2:57あたりから推し登場。

BGMとセリフのバランスもいい感じでセリフが聞き取りやすい。場所取りが良かったのか頑張って調整してくださったのか…

セリフや芝居の動きから見て本番の衣装は違う感じになるのかなーと思いました。

 

 

youtu.be

 

2本目は会見の様子。各記事で書かれていた発言が実際どういう感じで言ってたかわかるのがとてもありがたいですね…!

で、問題の「かっこいい男の子がビショビショになる姿を見せたいと思います」ですが。

か、完全に自分を指差しながら言ってるよ〜!!

しかも「笑いを誘った」って書いてもらってたけど、割とシーンってなってるよ〜!!

「朝だから、みんな起きてないからね!」って言い訳してるよ〜!!

いやいや味方さんはかっこいい男の子だよ〜!!すっぴんだけど!!メディア会見なのに多分ドすっぴんだけど〜!!!

 

そして「こんな大事な日に声を枯らしてしまいました。後でみなさんにめちゃくちゃ謝ろうと思います」という松井さんの発言に笑いながら何か言ってるのが可愛いですね!

マイク入ってないからあんまり聞き取れないけど!「大丈夫だから!」ってフォローしてるっぽい?汗すごいね!!!

 

エンタメステーション

 

entertainmentstation.jp

 

こちらもいい感じのお写真ですね。文面も発言者の名前を太字にしていてわかりやすい。

そして気になるのは、一番下の出演者一覧…

全ての出演者に2つずつ役名が書いてあります。どうも回想シーンと現在のシーンがあるっぽいですね。

あんまり回想が多くなると話がわかりにくくなりがちなので、そこはちょっと心配ですが…うまく処理してくれてるといいな…

役名らしきものがはっきり書いてあるのがスラムの3人組だけなのも気になるところです。

名前は出ないんでしょうか?でもシスターの名前は「ルナ」って呼んでるし、謎ですね。

 

 

そんな感じで、現時点で確認した「LADY OUT LAW!」制作発表&公開稽古関連記事の感想まとめでした。(短い&写真少ない記事は省いてます)

また追加で出てきたら更新していきます。

推しを広報することについての話。

最近ずっとテニミュの振り返りブログばっかり書いてますが、思い出話ばっかりして今の推しに興味がなくなった訳ではございませんよ!

ちゃんと好きですよ!!最近ツイートも忘れがちだしブログも設定シフト(月水金)飛ばしがちだけど!写真は新幕末の舞台写真ばっかりだけど!好きですよ!!

 

冗談はさておき、今はニコ生振り返り放送GYAO!配信などテニミュの期間限定映像配信が行われていて、テニミュの記事が需要あるネタだと思うので集中して書いています。

推しの良さを広報するために、今ホットなネタをまとめることが効果的だと思うので。

 

推しについて、推しのことを知らない人に広報していくのは楽しいです。

これは結果的に推しのためにはなってるんじゃないかと思いますが、別に自分が「推しのため!」って意気込んでやってる訳でもない…というのが正直な気持ちです。

推し自身が「広報的な行動をするファン」を求めてるっていうのはあるんですけどね。

 

ameblo.jp

 

下半期、もっともっと走り抜けます。

走り抜けられるよう、応援して下さる皆も味方の名を近隣の方、お友達、知り合い、兄弟、親御さん、道行く人に広めてください!(笑)

これからも戦い続けさせてください!

 

ameblo.jp

 

自分がやりたいこともやろうとしているのことももっともっと口に出して行かなければと感じてます。

"味方良介"は一人で頑張れるけど、"役者""味方良介"は一人では頑張れないので皆さんの力と応援があってこそです。

僕も今まで以上に好きなことを好きと言える人間なるので味方の味方たちもよろしくお願いします!

 

こうした発言はここ最近だけではなく、推しがこれまでずっと繰り返して言っている内容ではあるのですが…

推しが自分のファンに「自分の名前や存在を多くの人に広めてほしい」「好きなことを好きだと言ってほしい」といった望みをずっと持っているのは確かなんだと思います。

 

まあこんな風に頼まれれば、ファンとしても「おうおう、そこまで言うならやってやろうじゃない」という気持ちにもなるじゃないですか。

で、どうせ名前や存在を広めるならば、より効果的に広めていきたい。

 

どうしたら効果的だろうか、と考えて

  • 継続して広め続ける
  • 効果的なタイミングで騒ぐ

というのが大事なんじゃないかと。

ずっと好きって言ってたら「そんなにずっと好きでいるくらい素敵なのか」と思うし、世間で話題のタイミングで騒げば「へー、あの人が話題の!」と思うじゃないですか。

 

ということで、テニミュが一部無料放送だったりして話題のタイミングを逃さず、推しが出てるよ!!と騒いで便乗することで推しの名前や存在をさらに広めようとしているわけです。

 

それでまあ、これはある意味で余談なんですが…

私は推しについてゆるく広報PRみたいなことをやるのが楽しい人です。

 

で、広報PR以外にも推しを広める方法は多分いろいろあって

広告宣伝っぽいことがやりたい人なら、舞台の初日付近に入って即座にポジティブな感想を書きまくることで宣伝隊長になれる。

営業っぽいことがやりたい人なら、自分の持つツテやらコネやらを総動員してどんどんチケットを売りまくれば営業隊長になれる。

私のやってるようなことが絶対ではなくて、いろんなやり方で攻めることができれば、さらに推しの名前を広範囲に効果的に広めることはできるんだろうなと思います。

 

ただ、私がやってて楽しくて無理なくできるのは広報PRだな!と思います。

もちろん私以外にも広報PRやりたい人はどんどんやってほしい。自分が広報隊長だから他の人はやるなよなんてことは全く思わない。むしろ私以上にできる人に出てきてほしい。

言いたいのは「みんなそれぞれ好きなようにやったらええねんで、知らんけど」ということです。

推しを広めるとかやりたくなかったらやらないでも全然OKだと思うし。ただ推しのこと好きなだけで私は勝手に嬉しい。

 

とはいえ事務所からお金もらってるわけでもなく、結局私は1ファンに過ぎないのです。

1ファンが広報みたいなことやってる時点で「いやお前誰だよ」以外の何者でもないとは思います。

「広報広報言ってるけどお前別に広報じゃないだろ!」と言われたら「はい、そうですね!」としか言えません。

 

1ファンとして多くの人に推しの存在や良さを広めつつ、あんまり調子に乗りすぎないように気をつけて発信することは心がけているつもりです。

トークやブログなどを見てると推し自身が「お前誰だよ」的な絡み方をされやすいタイプなんだろうな…とも思うので、推しにそう思われないように一応わきまえたい。

気をつけても結局「お前誰だよ」であるとは言え、塵も積もれば…というか、ずっとこんなことやってれば「お前誰だよ」じゃなくて「またお前か」になるので、継続してやってくのは大事だと思います。知らんけど。

 

そんな感じで、ブログを書いたりなんだりしつつ推しの知名度を(なるべくポジティブに)あげていけたらな〜という気持ちです。

今後もできる限り継続しつつ、なるべく話題のタイミングを逃さず広報していけたらな!と。

そのために…各方面の方々には諸々、早め早めの告知を!お願いしたいところですね!!

早めに言ってくれないと!!広報も宣伝も営業も時間なくなっちゃうから!!!

 

まあギリギリでも広めるのは広めるので、あとは本人に新たなファンをつかんでもらえたら嬉しいです。

広めたら広めただけしっかり見た人の心を掴んでくれるからこそ、こっちも広報しがいがあると思ってますけどね!

やっぱり誰かに広めたら、その相手から推しを(お世辞かもしれないけど)褒めてもらえるってなると、広めた側としても嬉しいわけで。

私はその嬉しさを報酬に広報みたいなことやってるのかもしれないです。

つまり趣味です!推し広報楽しいよ!!

推し中心に「テニミュ青学6代目Farewell Party」を見る、私的ポイント語りの話。

*当記事は、2018年8月26日(日)17時から「ミュージカル『テニスの王子様』コンサート SEIGAKU Farewell Party」がニコ生で振り返り放送されることを記念し、同公演の味方良介さんのファン的な目線でのおすすめ・見どころポイントをまとめた記事です。

ネタバレも多いので気になる方は1回見てから読んでね!

 

live.nicovideo.jp

 

同公演はテニミュ2ndシーズンの不動峰公演〜関東立海公演に出演した青学6代目の卒業記念コンサートである。

 

近年のテニミュにおいて、青学卒業時には本公演の後、ドリライ(ドリームライブ。公演使用楽曲のライブコンサート)を行い、そこで卒業することが恒例となっている。

ドリライは「お祭り」で、本公演よりもメタ的な演出が許容される空気もあり、卒業をファンが祝いやすい、見送りやすいからではないかと思う。

 

しかし青学6代目はどうも卒業時にドリライを開催するのが難しかったらしく、通常のドリライよりも規模の小さい会場(本公演を行っているTDCホール)で「卒業のための」ライブ開催という形になった。

卒業ライブではあるが、出演メンバーは当時の本公演キャスト(青学6代目、六角、立海)と新青学(7代目*1)で、一部は他校のみで歌う曲もあった。

感覚としては「青学6代目卒業を中心行事としたミニドリライ」といった内容になる。

 

ただもちろん中心は「青学6代目」となるコンサートなので、推しの演じる柳生比呂士が出ている箇所自体、多くはない。

それでも少ないながら見どころはしっかりあるので、ファン目線で解説していきたい。

 

 

立海登場

第一声から「シクヨロ?『よろしく』ですよブン太くん!」と言葉遣いを注意する風紀委員・柳生。

そして真田に急かされて走ったジャッカルにぶつかられ

ブン太くん!廊下は…ブン太くん???

と言い間違えて自分で自分の言った言葉に混乱する味方柳生よ。

そういうとこ!!そういうとこだぞ!!!天然紳士!!!

その後「…ジャッカルくん!通路は走らない!」と言い直してから

「失礼!失礼!…失礼☆

と三回謝る上に3回目はなぜか客席にキメながら謝る。そういう…そういう…!!

 

M7:崖っぷちギリギリ

この頃ダミ声っぽくする歌い方にハマっているのか、ソロパートはかなり濁らせて歌っている。元の声質が澄んでいるので頑張って濁らせてる感がすごい。

 

M8:Bloodshot

柳蓮二による「本公演でカットされた」というギリギリのメタ解説よ。これも卒業コンサートならでは…

柳生ソロパート「スピードに乗って」にめっちゃ吐息混ぜて「突き進む」でいきなりダミる。

「まるでレーザー 誰も追いつけない」はダミ度は低めだけど迫力出そうと頑張ってる感はある。

ダミらせ・迫力ある歌い方研究中だったんだな…きっと…

 

M9:Do Your Best!

世にも珍しい氷帝不在・立海から歌い出しのDYB…!(関東氷帝公演の曲なので基本氷帝がいないと歌わない)

まさにこのコンサートならではの一曲。

ソロパートに「僕たちはまだ 発展途上さ」をあてられるのが当時の味方柳生らしいというか…

なぜ立海相手でこの曲だったのかは…多分人気曲だからっていうのと、テニミュ初期の曲で振り付けがシンプルだから短い稽古期間でやりやすかったからじゃないかな…

このFPとドリライで歌っていたおかげで、後の熱海殺人事件(2017年)で味方伝兵衛のネタ「刀剣乱舞歌ってるはずが途中からDYB」が出来上がったのだった。

 

M21:Forward my men! 〜 TRY AGAIN

前半は青学、後半は立海六角が登場。

この曲も六角公演の曲なので本来は六角と氷帝で歌ってる曲ではある。

柳生、すごいもちもち楽しそうに踊ってる…!

 

M23:NEXT 〜 Must Be Strong! 〜Finalist

新青学(7代目)による「NEXT」からの「Must Be Storong!」で立海登場。

やっぱり仁王柳生のダブルスパートは振り含め熱い!

「Must Be Storong!」後半からは青学6代目に戻る。

この曲は青学立海六角が正規メンバーなので安心感ある…

 

M24:THAT'S MY FUTURE! LET'S GO! 〜 Jumping up! High touch!

アンコール定番の流れだったザツマイからのジャンハイ…

相変わらず楽しそうで何よりな味方柳生。

ジャンハイ最後に客席から舞台へ戻ってきたと思ったらなんかすごいはしゃいだジャンプしてるから見てほしい。なんと表現したらいいのかこのジャンプ…漫画みたいだよ…!

 

 

そんな感じで推しの出番は終わりなんですが、最後の千秋楽アンコール挨拶部分では伝説の和田琢磨マイク無い事件も発生するのでぜひ最後までご覧になると良いと思います。

6代目卒業コンサートなのに味方柳生の話ばっかりしてますが、当ブログはそういうブログなので、みなさんもぜひ自分の推し中心の見所語りブログを書いてくださいね!

ではみなさま良いテニミュ鑑賞を!

 

*1:ちなみに公式では、基本的に現行の青学は卒業まで「◯代目」と呼ばないことが慣習となっている。例外もあるけど