推しが可愛い日常

推し(味方良介さん)が可愛い話をします

はじめに。

こちらは舞台を中心に活躍する俳優・味方良介さんを推している人が、ひたすらに「推しが可愛い」という話をするブログです。

↓味方良介さんとは

dailyoshikawaii.hateblo.jp

 

できるならば毎日更新したいという気持ちだけは持ちつつ、マイペースにやっております。

ゆるくポジティブを心がけつつ、楽しく気ままに好き勝手(時々?ポエミーに)書きたいことを書いています。

 

書いていることは全て個人の感想です。当たり前ですが、ファンの総意とか代表とかのつもりは全く無いのでお間違えのないようにお願いします。

何かありましたらコメント・Twitter・お題箱までどうぞ!

五月楓さんのお題箱

 

このブログを読んでくださるすべての方々、ありがとうございます。

味方さんのことを少しでも好きになっていただけたら舞い上がるほど嬉しいです。

腹たつくらい可愛い推しの話。

私が忙しくしていてものんびりしていても変わらず推しは可愛いので困りますね。

 

今回もいつも通りの可愛い推しまとめと、お題箱への回答です。

 

「W! VOL.16」誌面とDVD

 「W! VOL.16」買いました!

ミュージカル「黒執事」の新キャストとして、原嶋元久さんと内海啓貴くんと3人のインタビュー。

「自分と同じタイプの役の芝居はやりにくい」って昔にも言ってましたが、今回はさてどうなるのでしょうか。

そして誌面の文章からも伝わってくる、真面目に話してるかと思ったらいつもの冗談で混ぜっ返して場を混乱させている感…

勝手にインタビュアーみたいな質問を入れてしまったり、トークの司会になってしまう推しよ。

 

写真は…美しいですね。相変わらず油画か彫刻のようなお顔です。

そして厚み。おそらくこの雑誌に載っている誰よりも厚みがあるのではないでしょうか、物理的に。

筋肉ですよもちろん。ええ筋肉ですとも。

 

それから、結構な割合で誌面よりも面白かったりするおまけDVDですね。

前半は撮影シーンを延々撮ってるんですが、めちゃ慣れた感じの内海くんと比べて、推しは役ではない素の状態で撮影されるのはやっぱりあんまり得意じゃなさそうで微笑ましかったです。

時々変な顔になっている…

 

そして後半は舞台の告知とカードを引いてのテーマトークに入るんですが、いやーもう、完全に場を仕切ってるなぁ!司会モードになってる!面倒臭い司会だけど!

まずカード引くときに原嶋さんに「絶対ピンク引くと思ったわ」って言われてるのが可愛いですね。ピンク好きなんですね。可愛い。

 

で、引いたカードを読み上げて

「なんでもよろしいです。さっ、何かありましたか?」

の言い方が完全に先生です。懐かしのカティー先生…

 

さらに内海くんがコンサートに行って最高だった話を聞いて

「コンサートも行けて、曲も聴ける、最高ですね〜!」

の適当っぷり!そりゃコンサート行ったら曲を聴きますよ!当たり前すぎて誰もツッコめない。2人とも若干面倒臭くなってる感もある。

なんか本当…すみませんね内海くん…

 

そのあと原嶋さんの言った話を適当に却下し、言い直した「今日味方と一緒に取材ができて最高ですね」に対して

「あ〜…それは、嘘ですね☆」

の可愛さよ。面倒臭いけど面倒臭がられてるのわかってるのが可愛いところです。

 

で、自分のターンでは一回冗談を言った後、綺麗に締めてドヤ顔しまくって終わる!

くっ…可愛い!なぜか悔しいけど可愛い!推しのこのなんとも表現しがたいトーク

ラーメンズのコント「バニーボーイ」を見たあとみたいな気持ち!

www.youtube.com

腹たつ可愛さ!好きです!

 

髪色に悩む推しにスキンヘッドという提案

そしてやっぱり推しは髪型に悩んでいるようです。夢に出るほどとは。

そんな推しに助言してくれる方が。

 

おお…演出家のスズカツさんから大胆な提案…

 

流石に推しもスキンヘッドにする勇気はまだないようです。

 

スズカツさん…

 

キメ顔とは

実は早くに起きているらしい推し。じゃあなぜいつも昼過ぎに「おはよう」なのか…

そしてキメ顔…キメ顔とは…???

キメ顔の定義がよくわからなくなりますね。なんだろうこの表情は…目指したものがよくわからない…いや可愛いけど、キメ顔とは?

 

美味しいパスタはどこにある

推しの同級生で親友の永嶋柊吾くんがトマトパスタを探しているようです。

 

 

 

 

「あれだよあれ」的なことを言っていますが伝わったのかどうか。

そもそも本当に心当たりがあって言っているのか。つい疑いの目で見てしまう。

 

宿題やったのに忘れてきたパターン

いつも月水金のブログ更新がされてないなーと思ったら。

時々ある推しの更新ミスでした。遅れるとちょっと心配しますけど推しが元気なら大丈夫です。

そして懐かしのプリクラ、ソロショットバージョン。

おそらく2014年に撮ったやつですね…

ameblo.jp

懐かしいなぁ…宇宙人加工だなぁ…

 

金曜分のブログ

ameblo.jp

で、その家に忘れられていた宿題が更新されました。

 

髪型…色は暗めの落ち着いた色にしようかと思います。

ダークグレーのような静かな感じ!

金髪寄りにすると色々と大変そうなので…。

 

長さは『グランドホテル』『新・幕末純情伝』より少し短めかな…と思います。

 

あくまでも理想であって美容室に行ったらどうなるかわかりません。(笑)

 

髪型髪色を変えたらまた報告します!

 

ほほう。こうは言っているけど実際どうなるのか…

推しの髪型でいうと「ボーイバンド」の前に推しが人生初パーマをあてた時、

美容師「ちょっと最近どういうのが良いかわかんなくなっちゃったんだよねー…」

味方「へー」

って話してたらいきなりパーマあてられた、って話がめちゃくちゃすぎて何度思い出しても首をひねります。自分の髪型の方向性が迷走されてるのに「へー」はおかしい。

 

スズカツさんから"スキンヘッドは楽だ"と悪魔のささやきがありましたが、そこに手を出すのはまだ先ですね。(笑)

いつかそこに辿り着くのでしょうか。うーん。

 

黒執事ではダンスの稽古も進んでいる様子で、推しにとって久しぶりのダンスがどうなるのか楽しみです。

 

観劇する推し

グッズも買ってウキウキの推し。何を観劇したのでしょうか、楽しそうで何より。

きっと答えがわかるのは明日のブログかな…

 

お題箱への回答

お題 いつも楽しく拝読しています。ストプ...

いつも楽しく拝読しています。ストプレとミュージカルの記事興味深く読みました。完全ストレートの2.5見てみたいですね。でもなんとなくそうなると「原作あり舞台」という気がするのが不思議です。そういえば記事中にも出されていた刀ステは最後にテーマソングのようなものを歌うのですが、もしかしたらこれはアニメの主題歌みたいな位置づけなのかもしれません。逆にそういうものがあるからこそ「2.5舞台」なのかもしれませんね。
いつか味方さんの舞台も見に行きたく思います。余談ですが私の推しとはママ僕で共演していました。推しも味方さんが出演されているような作品に出てほしいです…(正直うらやましい!w)

 

お題箱への投稿ありがとうございます!

 

完全ストレート、ではないのかなと思いますが、ほぼほぼストレート(歌はない)2.5次元舞台として、スズカツさんが演出・推しも出演していた舞台版『魔王 JUVENILE REMIX』がありましたね。

私にはあんまりハマらなかった…というか個人的な「このテーマの話を神戸でやるか〜」という思いが強すぎてうーんって感じだったのですが(仕方ない)

この舞台も一部キャラの性別が変更してたり設定変わってたりで、2.5次元というよりは「原作ありの舞台」に近かったのかなと思います。

 

確かにオープニングやエンディングにテーマソング的なものがあると2.5次元っぽさが出る気はしますね。

2.5次元じゃなくてもそういう演出は結構好きかもしれないです。単純に盛り上がるし。

 

ママ僕も素敵な作品ですよね!とにかく可愛いですし!曲も素敵で!

またあなたの推しさんと味方さんが共演する機会がきっとあると思います。その時はぜひよろしくお願いします〜!

 

お題 突然すみません…!味方さんが生執事...

突然すみません…!味方さんが生執事に出演されるということで初めて足を運ぼうと思っているのですが、東京楽の千秋楽ってどのぐらい並んでいるかとかご存じですかね…?
突然すみませんでした!

投稿ありがとうございます!

味方さんの出演を機に生執事へ足を運ばれるご予定ということで、楽しみですね!

ただ、私も生執事の生観劇は初めてなのです!推しが初出演だから!

そして地方公演がある大きな舞台は大体地元の関西で観劇してしまうので…東京の千秋楽がどのくらい賑わうのかまでは…

お力になれず、すみません。古川雄大さんや植原卓也さんのファンの方のがお詳しいのではないかと思います。

大きな会場ですので当日券の枚数もある程度は出るのではないかと予想はしますが、人気のシリーズですし保証はできません…千秋楽だと多分抽選になるのかなぁ。

あなたが無事に観劇できることを祈っています。

 

推しにとっての舞台ジャンル分け定義の話。

kwisnmkt.hatenablog.com

 

こちらの記事を読ませていただきました。

私の推している俳優さんはかなり演劇のジャンル分けというか、「ミュージカル」か「ストレートプレイ」か、どちらでもないか、の分け方についてはやたら厳密な方なので、ちょっとこちらの記事とも違うような気がするなーと思ったのでまとめてみたいと思います。

推しがその辺にやたら厳密なだけで、もう少しゆるい考えもありなのかもしれないとは思う)

「うちの宗派ではこの用語の定義はこう」みたいな話なので…聞き流していただければ…

 

推しが「ミュージカル」というときは、「歌で登場人物の心情を表現している」というのが必須条件になります。

つまり「物語中のライブシーンやその練習で歌ったりダンスする」だけで、心情を表現する歌があるわけではない舞台は「ミュージカル」ではない、ということになります。

 

推しが「ストレートプレイ」というときは、ミュージカルじゃない、というよりは「お芝居だけでみせる舞台」のことを言っています。

歌やダンスなどのショー要素が無い舞台です。

おそらく場合によっては…たとえば「会話の途中で急に歌い踊り出す人に、周囲が怪訝な顔をする」などのシーンであれば、歌やダンスが少し入っても良いのだと思います…

が、心情を表す歌が入ったり、ライブシーンの多い舞台などは「ストレートプレイ」とは言っていません。

 

では、「お芝居だけで見せているわけではなく」「人物の心情を表現して歌うわけでもない」舞台はどちらなのでしょうか。

どうもどちらでもないようなのです。それを表現する言葉を私は知りません。うーむ。

アイドルのライブシーンが入る舞台なら「アイドルステージ」かなぁ?

でもアイドルじゃ無い場合もありますよね。

 

「ミュージカル」と冠されていなくても「心情を表現する歌」が入る舞台もありますし、お芝居を中心に表現していても途中で心情を表現するようなダンスシーンが入る舞台もあるでしょう。

あと殺陣やアクションを中心とした「活劇」もありますよね。

 

推しは、オープニングのみダンスシーンがあった「オズからの招待状」はストレートプレイに入れていないようでしたし、ライブシーンとしてのみ歌い踊っていた「ボーイバンド」のことははっきり「ミュージカルでは無い」と言っていました。

「舞台 刀剣乱舞」には歌唱があるようなので、多分推しの定義的には「ストレートプレイ」には入らないんだろうな、と思います。

 

まあそんな感じで、「ストレートプレイ」と「ミュージカル」で二分できるものではないみたいなんですね、推しの厳密な定義によると。

そして「どちらでもない」からといって、その舞台が劣っているというわけでも無いのだと思います。

ジャンル分けとして、厳密にいうと、ってだけの話で。

 

あんまり詳しくないのですが、2.5次元の完全なストレートプレイって結構珍しいんじゃないかな、どうなんだろう。

だいたい何かしら歌やダンスや殺陣やアクションなんかのショー要素が入っている気がします。

完全ストレートが合うようなストーリーならストレートプレイの2.5次元も面白そうですけど、人が集まりにくいとかあるのかなやっぱり…

推しが面倒臭くて可愛い話。

推しの名言ノートカバーを持ち歩いてウキウキな毎日です。買って良かった。

雑誌「W!」も発売日に購入したんですが、まだ付録の映像見れてないので感想はまた後ほど別記事で。

 

いつも通りの毎日可愛い推し記録です。

 

本と同級生さん

探していた本は2冊ともゲットできたようでよかったです。

 

1冊目はこれですね。

さくらんぼ畑―四幕の喜劇 (ロシア名作ライブラリー)

さくらんぼ畑―四幕の喜劇 (ロシア名作ライブラリー)

 

 

2冊目は表紙がほとんど見えませんが、これかな?

演劇入門 (講談社現代新書)

演劇入門 (講談社現代新書)

 

 

何を観るにあたってのこの本なのか…1冊目はなんとなく予想がつきますが、2冊目はどうなんだろう。

 

そして突然現れた謎の同級生さん。大きいな!

どういった関係の同級生なのか、気になるけど紹介される日は来るのか。

 

 

 

なんにせよ良い関係のようで良かった。

 

青柳尊哉さんとばったり

章平さんとご飯行って青柳尊哉さんとばったりしていたらしい。

ブレスレットつけててかわいい。 

 

尊敬される推し

章平さんと並べて尊敬されている。

草本くんとはどういった関係なのかこれもまた謎。

 

なにかにつけられている推し

つけられているのか憑かれているのか…

多分、人間じゃないタイプの何かのような気がする。むしろ人間じゃない方が安心。

人間だったら事務所で屈強なボディーガードを雇ってあげてほしい。

 

ブルーシアターよ

色々とアレな評判も多く聞いていたブルーシアターですが、推しがブルーシアターでやった公演は関西公演があったので私は結局1度も行かなかったのでした…

アイアはアイアだけの公演もちょくちょくあるから行く機会があったんですけど、ブルーシアターと京都劇場なら京都劇場に行きますよ距離的に。

京都は京都でまあ遠いけど駅直結だしな…

 

月曜のブログ

ameblo.jp

本、CD…自分の知識になるものは自分の足で探して手に入れたい変なポリシーがあるので見つけられて良かったです!!

なるほど、ポリシーがあるわけですね。なら仕方ない。

 

黒執事」の稽古も始まって、推しも楽しめているようでなによりです。

舞台上で激しく体を動かすのも久しぶりなので、しっかり体作らないと…。

今日は突然の雨に気持ちが落ち込み、冷えた体をサウナに行って癒します。

 あったまって元気出してほしい。最近寒いので私もあったまりたい。

 

開脚がんばる推し

開脚を頑張っているらしい推し。努力家でえらいなぁ。

股関節は個人差も大きいらしいので無理はしないようにしつつ、しっかりストレッチしてほしいです。 

壊すと怖いからね、股関節は!推しには長く舞台に立ってほしい!

 

スリザリン顔な推し

ハリーポッターは前半で脱落している私ですが、言われてみると推しの顔はスリザリン顔なのかも?

というか、そもそも頭の骨格があんまり日本人にいない感じの形をしている気がする。どうなんだろう。

写真は眉間にシワ寄せてるけど唇の形がかわいい。

 

水曜のブログ

 

ameblo.jp

 

タイトルが「質問です。」なのに「サウナは気持ち良いぞ。」から始まっているあたりからもう不穏なのですが…

もう、読んでいただけたらわかるんですが、全体的にフワッフワです!!幸せのパンケーキか!!

 

…ということで、今日のブログの始まりです。

 

本ゲット出来て幸せな味方。

 

サウナに行ってサッパリした味方。

 

どれも味方に必要なものです。

 

いつもとは少し雰囲気の違うブログスタートです。

 

幸せなのは良い、幸せなのは良いんだが…

 

話はガラッと変わりますが…

 

そう、それなんですよ!!ノンストップで話が変わるんです!!

どうも推しはヘアスタイルを変えようか悩んでいるようです。

意見を募集するようなのですが…

 

好き嫌いはかなりありますが…皆さんの意見を参考に色も長さも今回は決めたいと思います!!

 

「好き嫌いはかなりありますが」

そこが問題なんですよ!!!

参考に、って言いつつ最終的に自分がやりたいようにしかしないのが味方良介という人なんです。知ってますとも。

でも何も反応がないのは寂しいし色々言ってほしい、聞くだけ聞きたい…

そんな面倒臭さも!!知ってますとも!!!

 

この冬に向けて新しいアウターを買いたいと思います。

 

どんなアウターがおすすめですか?

 

またノンストップで話を変える!DJか!!

 

味方は好みが偏っているのでそこも踏まえて皆さんのご意見お待ちしています。

 

うわあああ今世紀最大の「知らんがな」案件!!!面倒臭い!!!好き!!!!

 

iPhoneも新しく設定し直せたし、密かに手帳も買って手書きの予定表を作ってるし…心機一転の味方を皆さんで見守ってください。 

 

うんうん、よかったね、また話変わってるね…

いやもう、推しが幸せなら何よりなんですけど、本当にね…

このワガママで気まぐれな女子高生みたいなところが!めちゃくちゃ面倒臭くて可愛いですね!!

「きどみか」とかトークイベントに行くと終始こんな調子で面倒臭いのでとても可愛いですが、一緒にいる日は四六時中これに付き合っているだろう相方の木戸くんが心配にもなります。すごいよ木戸くん。

 

いつもとは違う味方でごめんなさい。

 

ええんやで!!!!

「面倒臭え〜!!!」って言いながら転がりまわってるけど、その面倒臭さが可愛いところなので良いのです。

自由に生きてくれ…

推しの名言入りノートカバーを手に入れた話。

推しの名言は数あれど、久々に私の心へクリーンヒットしてしまったこの言葉。

 

 

時はオレなり。

そう、時計が何時だろうが彼が「おはよう」と言えば「おはよう」の時間であり、「おやすみ」といえば「おやすみ」の時間なのです。強すぎる。

あまりにもストレートに時空を支配した、この推しの言葉が心に響きすぎた私は思いました。

「この名言を忘れないように持ち歩きたい」と…

(タトゥー入れる人ってこんな気持ちなのかもしれませんね)

 

ということで、推しの名言を入れたものを持ち歩くために「ビジネスレザーファクトリー」へ行ってきました!

 

f:id:kpbrktkr:20171112175751j:plain

 

ビジネス向けのシンプルな革製品を扱うお店です。

 

f:id:kpbrktkr:20171112175734j:plain

 

カバン、財布、名刺入れ、小物入れ、iPhoneケースなどなど、いろんな革小物が並んでいます。

 

f:id:kpbrktkr:20171112175741j:plain

 

こちらは11月限定カラーの「ダークレッド」の商品。いい色味だったので刻印目的じゃなかったらこっちにしてたかも。

 

f:id:kpbrktkr:20171112175943j:plain

 

こちらのお店ではレーザー刻印が文字のみの短いものなら500円でお願いできます。

イラストなど大きな刻印は1000円になるようでした。

そしてなんと、LINEでお友達登録すれば500円の刻印サービスが無料になる!

ということで、早速お友達登録して無料で刻印を入れてもらうことにしました。

 

f:id:kpbrktkr:20171112175840j:plain

 

刻印を入れてもらうのは、A5サイズのノートカバーにしました。

仕事でいつもA5ノートを使うのですが、ペラペラのノートだと立ったままメモしにくいなーと思っていたところだったので…(あんまりないけど偶にある)

こちらのノートカバーは(約4,000円するだけあって)表紙がしっかりしていて、名刺ポケットもついていて使いやすそうだな、と思ったので決定。

 

f:id:kpbrktkr:20171112175923j:plain

 

キーホルダーやネームタグといった、もっとお手頃な価格のものもありました。

 

f:id:kpbrktkr:20171112175545j:plain

 

フォントは、英字だとブロック体か筆記体、日本語は明朝体と、ここには載っていませんがゴシック体も選べるそうでした。(刻印の色は黒のみ)

私は日本語の明朝体を選択。フォントサイズは18ptにしました。

 

f:id:kpbrktkr:20171112175803j:plain

 

入れてもらう文字はこの用紙に記入します。

基本は用紙に入る文字数ですが、文字サイズや入れるスペースの大きさによってはもう少し長い文字数でも可能らしいです。

私の入れたい文字は欄ぴったりに収まりました。

そして紙を見た優しい店員さんは「小説のセリフか何かですか?かっこいいですね!」と言ってくれました。

私はモニョモニョ「まあそんな感じです…」と歯切れの悪い答えを返すことしかできませんでした。

 

出来上がったノートカバーはこちら。

 

f:id:kpbrktkr:20171113001009j:plain

 

色は「ロイヤルレッド」です。一見シンプルなノートカバーですが…

 

f:id:kpbrktkr:20171113004608j:plain

 

開くとこのように、しっかり推しの名言が刻印されています。

こんな風に刻印になるとより一層名言感が出てきます。

 

f:id:kpbrktkr:20171115024443j:plain

 

うーん、良い。

そしてこれまで私はノートカバーに4,000円も出したことがなかったのですが、実際手にして使ってみるとこれは良いですね。

自分の気に入った良いものを使うことで、仕事にやる気が出るというか…生活にハリが出るというか、気分が良いです。

 

しかも入っている文字が「時はオレなり。」です。

多少のことでは動じない、優雅で強い心が得られる気がします。

ツッコまれても「時はオレなり。」と言い切ったり、体調はいかがですか?と尋ねられて「最強です!」と答えられるような強さと茶目っ気…

推しのそういうところを見習っていきたいのです、私は。

 

ということで、勝手に自分用・推しの名言入りグッズを作ってみた話でした。

印刷会社のグラフィックでサーモボトルのプリントもオーダーできるという情報をいただいたのでそっちもやってみたい。

 

www.graphic.jp

 

ただこっちは面積があるので自分でデザインを考える必要があるんですね。それはそれで楽しいのですがちょっと気合を入れてやらねばならない。

いい感じのデザインが思いついたらまた注文を考えたいと思います。

世界が推しを中心に回っている話。

最近お題箱の通知が切れてしまったみたいで、お題に気づくのが遅れがちです。

なるべく確認するようにしているのですが…回答は気長にお待ちください。

 

今日もいつもの可愛い推し紹介とお題箱回答です〜

 

木戸くんお誕生日祝い

ぎょ、餃子の皮ピザ!ホットプレートで!ホームパーティー感すごい!

誰のアイデアだったのでしょうか…アットホームでかわいい…

 

そして木戸くんのブログでも

ameblo.jp

誕生日の瞬間は味方が一緒に居てくれた。

もう学生時代から誕生日には味方がいるって感じ
味方がいないなら、新納さんがいるって感じ。笑
味方が餃子の皮ピザパーティーしてくれました!

うんうん、よかったですね!

やっぱり味方さんのアイデアか…餃子の皮ピザ…

 

想像以上に美味しかった
餃子の皮でピザ作るなんて、皆さん多分知らないと思うけど
多分ね、
簡単だし絶対流行るよ!!
好きな具材入れて、5分ぐらいですぐに出来上がり!
いやー、これは流行る予感しかしない!
たこ焼きより簡単で楽しい!
皆さん、多分だけど知らなかったでしょ?笑
 
是非やってみてください!

じゃあなんでこんな木戸くんが自慢げなんだ。美味しかったんだね、よかったね。

 

…ところで「味方が味方が」って言ってますけど、ヤスさんもいたんですよね!?

 

 

 

普通に忘れてたらしいです。ヤスさん…

 

そしてアメブロ俳優部に紹介されるきどみか。

 

やっぱり触れられないヤスさん…(ブログ出てきてないしそもそも俳優ではない)

 

ウエアハウスのパンフ通販開始

ウエアハウスのパンフ通販が開始されてます!買い忘れた方などぜひお求めください!!

 

名言すぎる「時はオレなり」

13:58…ほぼ14時です。

そして別に起きたのがその時間というわけでもないようです。早起きしていたらしい。

しかし1日の最初のツイートは「おはよう」にするという謎のこだわり。なぜか拍手を求められる味方の味方たち。

毎日ツイートしてえらいので拍手するしかない。

 

そうですね!ほぼほぼおやつの時間ですね!ちょっと早めですが。

 

と、時はオレなり…!!

名言すぎる…Time is Ore…!

オレが朝と言えば朝、昼と言えば昼…強い、強すぎる。味方の為に鐘は鳴る。

ここまで清々しく世界が推しを中心に回っていることが実感できるセリフはないですね。

 

名言すぎて「時はオレなり。」って刻印したグッズが欲しくなってきた、個人的に。

常に世界が推しを中心に回っていることを忘れない為に持ち歩きたい。

どなたか日本語で1個から名入れできるいい感じのグッズとかご存知ないですか?「Time is Ore」でも良いけどできれば「時はオレなり。」で入れたいなぁ。

ご存知の方はぜひTwitterでリプかコメント欄(公開)かお題箱(匿名)へお願いします!作った時はブログ書きます。

 

推しiPhone復活

ameblo.jp

黒執事」の稽古がはじまったようで、推しもほとんど休みなしに次の仕事へ。えらいなぁ。

 

さて…

味方のiPhone

丸一日かかって今まで通り使えるようになりました。

何が問題だったのはわからないけど、カスタマイズセンターに連絡したり…あらゆる術を使ってここまで辿り着きました。一安心。

モノは大切にしないといけませんね。

iPhoneに限らず、自分の持ち物は大切に…。

ちょっと高価な保護ガラスも買ったし、絶対落とさないように使います。

使えるようになったようでよかったです。

大切に使えばきっと最初にiPhone作ったおじさんもお空の上から見ていてくれてると思います。

 

(参考:2013年に推しiPhoneの画面割った時のブログ)

ameblo.jp

iPhoneを作ってくださった方、
大切に使えなくて、すみません。

まだ1年も経っていないのに、
どうしましょう。

味方しょぼん。

 

観劇前に読みたい本

おお、一体なにを観劇するつもりで何の本を読みたいのでしょうか。 

 

めっちゃ探し回ってる…!しかも2冊か。

こういう「絶対これを観劇する前にこの本を読んでおきたい!」みたいなこだわりを突然発揮しだすあたりが、なんというかオタク気質ですよね〜!いや良いことだと思います。

こだわりと情熱がすごい。逆に安心する。

 

お題箱への回答

お題 今日味方さんが夢に出てきました。夢...

今日味方さんが夢に出てきました。夢の味方さんはカッコいい!!というより可愛くお茶目で素敵で、黒執事に私の推しと味方さんが共演するのですが俄然楽しみになってきました!五月楓さんは味方さんが夢に出てきたことはありますか?

 

おお!夢へのご出演おめでとうございます。可愛くお茶目で素敵な推しを夢に見ていただけて嬉しいです。

黒執事で共演されるということで、私もぜひあなたの推しのことをじっくり鑑賞させていただきたいと思います。どなただろう…

 

さて、推しが夢に出てきた経験は何度かあるのですが、まあどれも大して面白い夢ではなかったです。

だいたい夢の中でもシチュエーションは劇場内か劇場付近ですし…

面白い夢で言えば前の推しの方がある意味面白いというか、なぜか私の自宅付近で前推しを私が背負ってさまよい歩く羽目になるという…つらい夢でした…

 

ここからはかなり話がそれるんですけど…

これは私個人の観測範囲に基づく勝手な仮説なんですが、推しって人の夢に出てきやすいタイプなんじゃないかなーと思います。(ファンでもファンでなくとも)

それは多分、親しくなくとも友達みたいに思えてしまうような、他人から親しみやすさを持たれやすい人だからなんじゃないかと。

 

それはもちろん人前に出る職業において大きな強みですし、また逆にそれによって困ることも多くありそうな特性です。

で、この特性を持って25年生きてきたからこそ、推しは「ファン(客席)」と「自分」の間に、嫌味なく丁寧に、綺麗な線を引くことができるんじゃないかな、と最近私は思っています。

線引きというのは、例えばファンからのリプライやブログのコメントに直接の返信はしないとか、ファンからの意見に振り回されず自分の意思をしっかり持って演じるとか、そういうところで。

 

もちろん人の夢にどんどん出演しちゃうような親しみやすさは持ったままで、線引きだけはきちんとある、というのはなかなかに難しいことなんじゃないかと思います。

きっと段じゃなくて線なんですよね。多分あくまで(彼の中で)立ち位置は対等で、線がある。

「お金を出すからえらい」「価値を提供するからえらい」んじゃなくて、商品を買う側と売る側は対等で、お互い礼儀を持って接することが大事、というスタンスを感じられるところが「正しいビジネス」という感じで、好きです。

 

ただまあ、そういうのとは全く関係なく無根拠に推しは世界の全てよりえらいんですけどね!

ビジネスとしては対等なんですけど!理由なくとにかく推しはえらいんです!!

それはもう、生まれつき高貴な立場の人がいるとか、愛されて育ってる子供は自分を世界で誰よりすごいと思ってるとか、そういう感じでえらいんです。

この根拠のない偉さ!伝わるかな!?

 

だいぶ話が逸れてしまいました。すみません。

つまり推しはとってもえらくてお茶目なので、色んな人の夢に気さくに出演してくれると思います。

このブログを読んでくださってる皆様の夢にも、可愛くてお茶目な推しが出演してくれますように!

推しの千秋楽が終わってホッとする暇もないくらい情報が回ってくる話。

ウエアハウス」千秋楽が無事に終わったようで、お疲れ様でした。

適切なコミュニケーションの方法を知らないから噛み付いてしまう犬のような、シタラという「知能指数の高い狂人」の切なさが伝わる推しの演技にとても愛を感じました。

最後の方の、あの残酷な復唱も、「アンタって言うなよさっきも注意したぞ」も、「拾え!拾え!!」も、狂人でありながら癇癪を起こした子供のようにも見えて愛おしかったです。

共演の猪塚さん、佐野さん、そして演出のスズカツさんはじめ関係者の皆様も、素敵な舞台をありがとうございました。

 

そしてここからは、私が観劇遠征してる間から現在までネット上の推しが可愛かった話ができていないので、その辺りを拾ういつものブログです。

 

 高円寺と融合

融合…融合なのか、高円寺と…壮大なのかそうでもないのか。そらきれい…

 

ヤスさん観劇

推しの親友・青木のヤスさん。いつも観にきてくれる優しい芸人さんです。

またイベント司会やってほしい。

 

木戸くん観劇

推しの相方で同級生の木戸くんも来てました!よかったね!

そして写真が!ウインク!めちゃくちゃ写りが良い!かわいい!!ありがとう!!

 

そして誤字にツッコむ推し。ニモ…

 

よかった、よかった。 

 

金曜のブログ

ameblo.jp

サムネから既にラーメンテロがすごい。

ラーメンの後に世田谷パブリックシアターで『ローゼンクランツとギルデンスターンは死んだ』を観劇したようです。

そして木戸くんのどアップ写真がすごい。魚眼レンズで撮ったみたいになってる。

 

iPhoneまたバキバキ

何度目かのiPhoneバキバキ事件。しかも今回は寝て起きたら!何が起こったのか。

恥ずかしいというか謎。寝相が悪いとは聞きますがどんな悪さなのか…

 

青柳尊哉さん観劇

青柳尊哉さんが来てくださってたようです。推しが兄貴的に慕っている俳優さん。

 

ありがたいですね! 

 

高崎翔太さん観劇

高崎さん来てました。 素敵な感想だけど、よく推しのことをわざと「見方」って呼ぶ高崎さん。

そして、う、うずら…!しかも首だけ。

推しが野良猫の獲物みたいなの美味しそうに食べてる…!かわいい!癒される〜!

 

みかたさんはこころがひろいなぁ。 

 

佐藤真弓さん観劇

ま、真弓ママ〜!!「ママと僕たち」のお母さん役、佐藤真弓さん。

いつもいつも推しの舞台を観劇に来てくださる。ありがとうママ…!

 

ローチケ演劇部さん観劇

ローチケ演劇部さんも来てたみたいです。ありがたい。 

 

電車は大丈夫だったのか

それはソワソワする!というかソワソワどころではない。ハラハラ。 

 

ソワソワどころではなかった

いつも猪塚さんが公演前に食べているというパスタがないという大事件が起こっていた。 

 

推しも一緒に食べているので困る。パスタ…

 

多和田くんお誕生日

多和田秀弥さんお誕生日でした。おめでとうございます。共演多かったなぁ。 

 

実は既に決まっていたりするのだろうか… 

 

いつかとはいつなのか

何年後になるのやら。そしてツイートでは写真をあげてもなぜか触れない真弓ママ。

 

月曜のブログ

ameblo.jp

尊哉くんが本当に忙しいなか観劇してくれました。

「もっと追い込め。」なんて怖い言葉でしょうか…。

ヒントをくれる優しさに感謝。 

 あれに「もっと追い込め」って言うの強いな…!?

 

佐藤真弓。

大好きな真弓(親しみを込めてこの呼び方。)は自分の出演作が終わったばかりなのに足を運んでくれて嬉しい限りです。いつも自撮りがいいって言って変な顔になる。(笑)

真弓さんのことはいつも「真弓」と下の名前で呼び捨てにしつつ(親しみを込めてこの呼び方)という注釈を入れてくる推しです。

相手さんが喜んでるなら別に好きな呼び方でええんやで…!

真弓さんと推しはもう本当の親子みたいで、見ていてほっこりします。嬉しい。

 

公演が終わったらiPhone直そう。

これがまさかフラグになるとは。

 

ウエアハウス」千秋楽

綺麗な空だ。そしていい眉毛だ。 

 

無事に千秋楽が終えられてよかったよかった。お疲れ様でした。余韻に浸ってください…

 

浸る間もなく雑誌掲載情報

待って。

こ、こっちにも浸る間を…いやなんでもないですありがとうございます…

雑誌掲載嬉しい!買いに行かなきゃですね!「W!」ってどこの本屋に売ってるんだ。

 

打ち上げ終わったっぽい

文脈わかりにくいですがどうも打ち上げが終わったっぽいです。

本当に観てる方としても濃密な舞台でした。よかったよかった…

 

 うーん終わってしまうと寂しい。もっとシタラの話が聞きたかったなぁ。

 

やっぱり浸る間はなく「イケメン解体新書」

www.dd-magazine.net

なんか「イケメン解体新書」なるものに推しがいきなり掲載されました!? 

い、イケメンだ〜!わ〜い!推しがイケメン扱いされてるぞ〜!さらに実力派俳優って肩書きがついてるぞ〜!

イケメン実力派俳優か…改めて見ると字面がすごいな!?すごい持ち上げられてる感あるな…!?

 

内容は次回作「黒執事」についての意気込みなどインタビューと、「イケメン解体」と称した私生活インタビューです。

「イケメン解体」の方は、可愛い子供っぽさと、まめったいキチッとした部分とのギャップが交互に来る…なかなか刺激的なインタビューになってますね!

とはいえ恋愛っぽいインタビューとしては全体的に無難とも言える回答ではないでしょうか。そういうとこ上手いな〜と思います。

 

―「こういう格好に弱い!」という、好みの女性のファッションは?

波があるんですが、今はスーツですかね。仕事柄なかなかスーツの女性に会わないので、たまに見かけるとドキッとします。

 こことか!仕事帰りの観劇客を増やすあざとい回答!!流石です!!

 

さらに追い打ちをかける「黒執事」スポット映像

うおお全く休まらない!つよい!

推しが映ってるのは一瞬ですが、とても可愛い金髪メガネ男子。メガネキャラも久しぶりだなぁ。

 

 久保田秀敏さん観劇

千秋楽にして来てくれたらしいテニミュの相方・秀敏さん。 本人からは未だツイートなし。なんでや…

ひらがなの「れっつごー。」が可愛い。

 

フラグ回収

 なぜかバキバキになったiPhoneを修理したら同期ができなくなってしまったらしい。画面割れの修理でなぜ…

そして助けを求めるのは木戸くんとヤスさん。機械に強い系の親友たち…頼りになるなぁ。

 

あんまりならなかった。

 

江戸川萬時さんと推し 

「ミュージカル薄桜鬼」で共演された江戸川萬時さん。薄ミュ卒業後も少し年の離れたお友達のひとりとして推しと仲良くしてくださっている。

「味良」…確かにその2文字だけ抜き出すと美味しそうなんだよな…

私もこんな看板見たら毎回思い出すでしょうね。

 

行きたいんだ… 

 

いつの間にかハッピーアワーしてたきどみか

「こんばんは!」だけのツイートって結構斬新ですよね。

 

雑なツイートに対する推しの雑なツッコミ。

 

ベーコン状態…とは…???

 

なんと隣にいた。困ってる推しに優しいなぁ木戸くんは。 

 

ベーコン=カリカリ…あ、はい…うん…なるほどね…!

 

怖い顔になってる!シタラになってるよ!(シタラこんな顔してなかった気がするけど)

同期できるといいね…とりあえずApple Storeかクイックガレージに行くといいんじゃないかな…

 

水曜のブログ

ameblo.jp

スズカツさんと出会い、スズカツさんの一言から"演劇"というものに真正面から向き合い、今回この素晴らしい作品に呼んでもらえたこと本当に嬉しく思います。

まだまだ未熟かもしれないけど、スズカツさんの思いや熱を肌で感じ…今の全てをぶつけた作品です。

この1ヶ月を観続け見守ってくれた鈴木勝秀さんに本当に感謝です。

うーん、よかった。

スズカツさんが推しにあたえた影響はとても大きいと思うのですが、結果的にこの「ウエアハウス」がとても好評に終わり、そのまま次のミュージカル「黒執事」へ推しが向かえることがとても良かったと思います。

いや本当に素晴らしい流れですね…!

 

早速新たな作品と向き合います。

次作も挑戦の山積みですが、応援よろしくお願いします!

沢山思いはありますが、今は言葉にするのが難しい。

しかし本当にほとんど休みなしで次々と作品に関わっていく推し…すごいなぁ。

どんどん挑戦を続けていく推しが、どうかずっと舞台に立つことを心から楽しめることを祈ります。

 

あ…

iPhone直しました。

同期できません。

助けてください。


明日誕生日の邑弥は助けてくれませんでした。。。

後ろの指はヤスの指。(笑)

もうAppleさんに泣き付こう…

そして木戸くんお誕生日ですね!おめでとうございます!

これからもぜひ仲良くきどみか続けてください…おじいちゃんになっても続けてほしい。みうらじゅんいとうせいこうみたいになったらいいと思う。

 

冷静に考えなくてもおかしいと思う!

 

ひゃー溜まってたの消化したら八千字近くなってしまった!

長くてすみません。最後まで読む人いるのかな…

でも推しは可愛いので全て紹介するのにこの長さを無駄だとは思ってないです。伝えるのに必要なんだこの字数が。

わけたらいいんですけどね!わけたらわけたで面倒なんだよ!

というか千秋楽が終わっても息つく暇なく情報が出てくる推しがすごい。流石イケメン実力派俳優。

黒執事も楽しみです!!