読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

推しが可愛い日常

推し(味方良介さん)が可愛い話をします

推しの事務所の話。

その他の可愛い話。

推しの後輩・三浦くんが進撃の巨人に出演が決まったそうで、しかも名前が一番最初にあって驚きでした。おめでとう!!

shingeki-stage.com

 

進撃で三浦くんと共演予定の阪本奨悟くんは、実は推しとは高校時代からの知り合いのようでして

ameblo.jp

テニミュ観にきて一緒に写真撮ってくれたりもしてましたね!

まあ推しを挟めばかなりの打率で繋がるような気がしなくもない知り合いの多さなんですが。

 

高校からの友達の舞台復帰作で後輩も出演してるとなれば、まあ観に行くんだろうなーと思いますが、よく考えたらまだ出演しないとも限らないですよね…

夏以降のスケジュールがまだ出てないので気になります!

 

 

せっかく事務所の後輩くんの話をしたので、この流れで推しの事務所についての話でもしようかと思います。

 

推しはデビュー時、プロマックスという事務所に所属していました。

デビュー作「恋するブロードウェイ♪」の制作会社です。

推しがデビューするきっかけは「恋ブロのスーパーバイザーである岡幸二郎さんから出演しないか誘われた」ということだそうなので

恋ブロ出演からの流れでそのまま制作会社に所属したということなのでしょう。

 

プロマックスにはいわゆる若手俳優が推しの他に1人も居ませんでしたが、割と大切にされている様子でした。

よく事務所の人に食べさせてもらった美味しいごはんの写真とかが上がっていましたし。

ameblo.jp

なんか基本ちょっと高級そうっていうか、ガツガツ食べる若い男の子向けではなさそうな料理なんですよね。

 

 

そんな良好そうな関係に見えた事務所だったのですが、ある日突然推しから重大発表がなされます。

 前日に意味深な予告をしてからの

 

 

 …は、はいぃ!?

いや、前向きな移籍と申しましても!?

可愛がってもらってた事務所から突然移籍と言われたら、そりゃファンは驚きます。

何かトラブルでもあったのか、いやそうは見えなかった…

 

っていうかプロマックスの個人ページ、まだあるし

www.promax.co.jp

味方良介は、11/1より、
株式会社ウィルビー・インターナショナルに移籍いたしました。

 移籍したの11月1日で、発表したの13日だし。

 

さらに新事務所のウィルビー・インターナショナルは

www.will-b.asia

通訳・翻訳の会社…!?

芸能事務所的な部門はこれから新しくできるらしい…?

 

どういうことですか…と思っていたら

ameblo.jp

今月から新事務所に移籍しました。

デビューから面倒を見てくれている方と
新体制でスタートです。

 

なるほど、薄々そんな気はしていましたがマネージャーさんと一緒に移籍、というかほぼ独立みたいな感じですかね?

今後どうなるかわからないけど、マネージャーさんが同じで、前事務所との関係も良好そうなら大丈夫なのかな…

 

 

などと思っていたら

www.umegei.com

翌日に初のグランドミュージカル出演が発表された訳なんですよね!

移籍に対する心配を吹き飛ばすような大きなお仕事をしっかり用意してるのが、マネージャーさん…出来る…!

 

しかしこの数日間で怒涛の発表続きでこっちの精神は揺さぶられすぎて疲労困憊ですよ!?

(しかもこの日はMMM vol.2ゲスト出演で推しの緊張につられてこっちもアホほど緊張した)

いやー疲れました。嬉しかったけど!総合してプラマイは俄然プラスでしたし!

 

 

そんな嵐のような移籍事件を経て、今の事務所に所属となった推しなのですが…

まあ、こちらから見てるぶんには特に変化はなかったですね!

強いて言うなら「スタッフからのお知らせ」ブログが減ったというか、元々少なかったのがほぼ無くなったくらいかな…?

以前から「裏方が表に出ない」方針は感じてましたが、移籍後はより一層表に出なくなった感はあります。

いやこないだの生放送みたいに勝手に名前出されちゃったりみたいのはありますが。

別にもうちょっと出てきても問題はないと思いますけどね!ポリシーなんだろう多分!

 

見てる側からすると、とても本人の意思を大事にしてくれる事務所なんだろうなーという印象です。

演技・芝居をきっちりやりたいって本人が言ったら、それがしっかり学べるようなお仕事を続けて入れてるし。

(それも翻訳劇、つか作品、コメディなど色んなタイプの舞台で、観てる方としても飽きない)

本人がどうしても今年中にきどみかイベントやりたい!って言ったら本当に無理やりでも企画してくれるし。

ワガママを聞いてくれる事務所なんだろうなーと思います。

片岡さんも「とっても素敵で優しいマネージャーさん」って言ってましたからね(笑)

 

 

そんな訳で、割と事務所…というかマネージャーさんのことは信頼してるタイプのファンです、私は。

所属俳優の意に沿わないことを無理やりさせるような事務所じゃないだろう、と思ってます。

ちょっとまあ、本体が翻訳事務所だったり、部門としても小さそうだったり、ちょくちょく誤字誤植あったり更新遅かったりはありますけど…!

かなり長い目で俳優を育てようという意識はしっかりある事務所だと思うので!

今後ともよろしくお願いします、ウィルビーさん…!!