読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

推しが可愛い日常

推し(味方良介さん)が可愛い話をします

推しがゴキブリを好きだった話。

言動が可愛い話。

 (有料番組です)

 

推しの出ているニコ生を見ました。

私の推しは味方良介さんという23歳の若手俳優です。

今回この番組で味方さんが出てくるのは後半のゲストとしてで、

MCは平野良さんという、味方さんと共演したこともある俳優さんです。

 

番組内では

「俳優になりたいけどどうしたらいいかわからない」的な悩み相談に対して

「なりたいなら今すぐやればいいじゃん」という至極真っ当な発言をしてくれたり

そのあたりも大変味方さんらしくて良かったのですが

 

「最近ドキドキしたこと」というお題でそれは起こりました。

MCの平野さんが最近ドキドキしたことについて話し出した時です。

 

最近ベトナムに行った平野さんは、そこで雨の降った日

地下から地上へ溢れ出た大量のゴキブリが目の前に出現し

大変恐ろしい思いをした…という

 

きっと

「うわー嫌だねー」「気持ちわるーい」

みたいな共感を期待しただろう話をしていました。

 

そんな話で味方さんは、

もう平野さんが「ゴキブリがね」と言った瞬間から

「うん、好き、うん」

と、呟くように自然な相槌の中で「好き」と言いだしたのでした。

 

一瞬、聞き間違いかと思いましたが

味方さんは本当にゴキブリが好きな様子で

平野さんがオドロオドロしく大量のゴキブリについて語るのに

「うわーむっちゃ見たい!!」とキラキラした目で大興奮。

 

その後も

「おっきいからこそ安心感ないすか?」

「すげーじゃないですかゴキブリの生命力」

と、本気でゴキブリが好きなんだろうことを

うかがわせる発言を次々繰り出してくれたのでした。

 

 

推しはゴキブリが好きだった…

その事実よりもむしろ私は、

「推しがゴキブリを好きだと発言した」

ことに大変な感銘を受けました。

 

なぜなら味方さんは常日頃から

「やりたいことを叶えるためにはどんどん人に言うべき」

という考えと同時に

「自分の好きなものについて好きだとどんどん言うべき」

といった考えを発信している人だったからです。

 

多分、ゴキブリが好きだ、なんてわざわざ言わなくてもいいことです。

大抵の人には「えっ」「なんで?」と思われるし

「ゴキブリが好きなんて気持ち悪い」という人もいるでしょう。

その場で適当に合わせて気持ち悪がることもできます。

 

しかし味方さんはあえて「ゴキブリが好き」だということを発言した…

そのブレない、芯の通った考え方と言動に対して

やっぱり私の推しは素晴らしいな…と思ったのでした。

 

 

ちなみに味方さんは以前より「ゴキブリは得意」と言っていたことはあって

稽古場にゴキブリが出た際には真っ先に片付けてくれるらしいです。

 

 

これも今思うと、そうか…好きだったのか…と感慨深いですね。

 

あと味方さんはセミが苦手らしいです。(エムグラvol.19より)

セミとゴキブリの違い…

うるさい、とか地上に出たら割とすぐ死ぬ、くらいしか思いつきませんが

本人的にはきっと何かがあるのでしょうね。

 

 

私はゴキブリが好きではないですが

見ると発狂するほどのレベルではないです。

衛生的にいない方が良いかと思うので家に出たら倒さなくてはと思いますが

いかんせん戦闘力が足りないのでかなり恐怖は感じます。

 

今後、好きになれそうか…というとわからないですが

ゴキブリを見たりゴキブリの話を聞いた時には

私の推しはゴキブリが好きなんだ

ということは考えるでしょう。

なんとなく、少し世界に対して優しくなれそうな気はしています。