読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

推しが可愛い日常

推し(味方良介さん)が可愛い話をします

推しとCATプロデュース企画・制作作品の話。

 

CATプロデュースさんが紀伊國屋演劇賞の団体賞に選ばれたそうですね!

おめでとうございます!

"「End of the RAINBOW」「クレシダ」「Take me out」の優れた舞台成果に対して"

ということだそうで、推しの出てる舞台が評価されたのが嬉しいし早く観たいです…

 

推しはCATプロデュースさんが企画・制作した舞台にこれまで3本出演していて、来年1本出演が決定しています。

「We are ウォンテッド!〜俺たちを捕まえろ!〜」「BOYBAND」

今出演中の「Take me out」そして来年の「〜崩壊シリーズ〜 リメンバーミー」

結構お世話になってますね…

 

ついでなので以前出演した2作品について振り返ってみましょう!

 

We are ウォンテッド!〜俺たちを捕まえろ!〜

https://www.stagegate.jp/performance/2015/we_are_wanted/

2015年7月17日〜7月20日 よみうり大手町ホール

(CATプロデュースとプロマックスの共同企画)

 

作曲家・都倉俊一氏が作曲した歌謡曲を俳優たちが歌うシアトリカルコンサート。

一応「地方を盛り上げるために商店街で集めたメンバーで歌ってる」的な設定がある。

(が、あんまり詳しく語られない。続編フラグは立ってたんですけど…!)

それぞれ役名もある(苗字だけ)

 

とにかくこの舞台、曲のアレンジがめちゃくちゃ良い…!

原曲聴いてビックリ系がたくさんありました。

マイナーな曲もかなりオシャレで素敵な曲になってたり…

 

特に印象に残ってるのは

伊礼彼方さんが歌った「花しぐれ」

杉尾真くんが歌った「Deep」

矢田悠祐さんの歌った「Lui-Lui」

藤岡正明さんの歌った「赤頭巾ちゃんご用心」

かな…!

矢田さんのルイルイと藤岡さんの赤頭巾ちゃんはもうとにかくめちゃくちゃ楽しかった!

杉尾くんのDeepは本当にかっこいい曲だった…原曲とアレンジが全く別物すぎて…

原曲聴いても「そうじゃない!!あれがまた聴きたいのに!!」という気持ちが満たされません…

CD売ってくれ〜!!

伊礼さんの花しぐれはアレンジもすごいが「なぜ伊礼さんにこの曲を」という衝撃がすごい。

 

もちろん推しの歌った「五番街のマリーへ」も大好きです!今後も持ち歌にしてくれ!

あと「HOW! ワンダフル」も良かったんだよな〜また歌ってほしい…!

「あなたがいて私がいてキスができるの なんて素敵なこと なんて不思議なこと」

って歌詞の素直さと溢れる愛が本当に味方さんに似合っててよかったんです…

あっでも「ハリウッド・スキャンダル」も良かった…全部良かったな…うん…

 

最後のピンクレディーメドレーも楽しかったし、本当再演か続編を…ずっと待ってるんですけどね…!

関係者の方ー!本当によろしくお願いします…!!

 

 

BOYBAND

BOYBAND(ボーイバンド)

志木公演 : 2015年10月10日(土) 志木市民会館パルシティ
東京公演 : 2015年10月15日(木)~10月25日(日) よみうり大手町ホール
大阪公演 : 2015年10月31日(土) サンケイホールブリーゼ

(CATプロデュースとプロマックスの共同企画だが大阪公演のみCAT単独)

 

BOYBANDというのは日本でいうアイドルみたいな男性ボーカルグループのことで、「フリーダム」という名の色々メンバーが問題を抱えたボーイバンドと、これまた問題を抱えたプロデューサーの話。

 

イギリスの脚本だけど日本版上演にあたり設定が一応日本になっているのですが、薬物のこととか含めなんか色々と無理がある感じも見受けられました。

面白い話なんだけど日本版としてちゃんと翻訳しきれてない感はどうにも…いっそイギリス設定でもよかったのでは…?

 

あとは選曲が微妙って言われがちでしたね〜

私も「うーんまあ悪くはないけど、なんかズレてる感が…」とは思ったかな。

選曲意図がイマイチわかりにくいというか納得感が薄いというか…

選曲をとにかく馴染みあるJ-POPに寄せるなら、歌の配分もジャパニーズアイドル的にバラけさせてよかったのでは!?とか…

でも「デイ・ドリーム・ビリーバー」はよかったと思います。

ちゃんとストーリーと関連してたし、馴染みのある曲だし。

 

その2点が若干もやもやしたのですが、舞台そのものは面白かったです!

特に後半のドラマがよかったと思います。

碓井くんのサクヤと伊礼さんのユッキーが心を通わせていくところとか、新納さんの入賀が苦悩したりメンバーとぶつかったりした末に誕生日祝われるとことか(笑)

なんとなく話が綺麗にまとまってるなって感じがあると後味が良くて満足感があります。

まあ「フリーダム」がこの後どうなるかを考えちゃうとスッキリはしないんですけど(笑)

 

でも(推しが演じた)ゲンくんはもういっそ子持ちタレントとしてお昼のバラエティ番組とか出てほしいな〜とか思いました。

子煩悩なパパタレントやってる姿めっちゃ目に浮かぶよ〜!!

関西ローカル番組出てる時の織田信成くん的なポジションでやってほしい!!

 

あ、「夜空ノムコウ」のゲンくん衣装が白タートルなのが大変よかったです。

白タートルで無表情に遠くを見るのが様になりすぎて…最高かよ…ってなりました。

 

今この話を再演するとしたらSM○Pの問題を避けて通れないので、ある意味面白そうですが…どうでしょうね(笑)

もし再演するならその辺や上に書いた2点含めガッツリ手を入れてやってほしいな〜と思います。

本当お話としてはすごく面白かったから色々もったいなかったな〜と!

ゲンくんも可愛かったからまた観たいな〜とは思うんですけどね!

 

 

そんな感じで、推しがCATプロデュースさんと関わった2作品について

つらつらと振り返りをしてみました。うーん、とっ散らかってる。

TMOは兵庫公演観劇後にしっかり感想文を書こうと思います!

リメンバーミーの方も来年春ですが楽しみです!

今後も味方良介をよろしくお願いしますシーエイティープロデュースさん…!