読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

推しが可愛い日常

推し(味方良介さん)が可愛い話をします

私は推しの「オタク」なのかという話。

今日は短めに自分の話というか、なんとなく最近どう自称するべきか…って考えてるのでその話をします。

 

あんまり自分のことを「オタク」って自称しないというか、一応「ファン」って書いちゃうんですけど…

自己認識としては「オタク」に近いけど一般的な「俳優おたく」とはどういうものなのかがよくわからないので自称しにくい、みたいな感じなんですよね。

 

 

オタクとファンの違いってなんなんだろうなって思います。

なんとなく「○○のおたく」って自称してる方のスタンスと自分はちょっと違うような気がしていて…

っていうのも、私は「自分より推しを追っかけてる人」に対する嫉妬の気持ちとかが全然なくて。

私は地方民なので、行けないイベントとか公演も当然あるし、ハマる前に上演された公演に行ってた人とかも当然いるわけですけど

その人たちの話を聞くのが苦痛とかは全然ないんです。

 

っていうかめちゃくちゃ聞きたいです。推しがどうだったのか。

そりゃ自分の視点じゃなくて他人の視点とか切り取り方にはなりますけど、それはそれで聞きたい。めちゃくちゃ聞きたい。

行けなかったもの、観れなかったものの情報がとにかく欲しい。

情報を集めてどうするんだって、ただ集めたいだけです。

知識欲です。どこに知識欲出してんだって話ですが。

 

 

多分、私はもともと「体験」より「情報」が好きなタイプなんだと思います。

体験は体験で楽しいんですけど、本当はとにかく情報がいっぱいある方が好きです。

なんでも文字とか書いてあると取り敢えず読んじゃったり、映像とか流れてると観ちゃったり、昔から情報が好きだったんです。

本当は舞台鑑賞なんて向いてないのかも、と思ったりもします。

好きなので観ますけど。

 

とにかく推しの情報を集めるのが好き、って意味で私は完全に推しのオタクです。

でもなんか、他の「俳優おたく」を自称する方々って、なんかそうじゃない気がする…

他の方のスタンスを否定するつもりは全くないんですけど、自分とは何か違う気がするってだけで…

じゃあ自分は何を自称したらいいんだろう?

オタクってなんだろう…ファンってなに…

 

 

ちなみに推しを推しと言うことには全然抵抗がないです。

なぜなら私は推しを「推し」たい、推薦したいから。

語義通り、何の問題もないので違和感はないです。

 

あと情報を集めまくるってなんかストーカーみたいですけど、もちろん推しに危害を加えるつもりは全くないので!

とにかく情報を集めてニヤニヤする習性の生き物ってだけなので…悪いモンスターじゃないです…