読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

推しが可愛い日常

推し(味方良介さん)が可愛い話をします

あなたの推しはどこから?の話。

お題「あなたの推しはどこから?私は○○から」

今日はこちらのお題に回答させていただこうと思います!

 

俳優さんの名前は?

味方良介さんです。

 

その俳優さんを好きになってどのぐらい経った?

2012年の8月からなので、4年ともうすぐ半年くらい…?

 

どういったきっかけで好きになった?初めて知ったのは?

テニミュ2nd関東立海大阪公演でした!

dailyoshikawaii.hateblo.jp

詳しくはこちらの記事で。

 

好きな作品とオススメの作品を教えて!

む、難しい…何本選ぼう!?絞りに絞って厳選して…10本かな…

 

「恋するブロードウェイ♪」シリーズ 

promax.co.jp

 

前回のレポはこちら。

dailyoshikawaii.hateblo.jp

 

岡幸二郎プロデュース、若手俳優たちによるミュージカル曲コンサートのパイオニア(と言ってもいいんじゃないかな)。

推しはvol.1,3,4,It's festival!(5)に出てました。vol.1出演がデビュー作。

とにかくミュージカル曲を知らなくても楽しい!キラキラ!歌うまダンスうまな若手がいっぱい!

制作は推しの元事務所・プロマックスさんです。

 

 

『Count Down My Life』

Count Down My Life Cチーム(2012年2月版) - TipTap Goods SHOP

DVD通販ページ

 

DVDで鑑賞。推しのデビュー2作目。ミュージカルです。

ストーリーとしてはあまり私の好みじゃない…でも推しの演じる役に泣いてしまう!

推しは「青年」という役で…いやもう健気で無邪気で人外感満載な恐ろしい役です。

これを観たせいで私の推しに対する印象がおかしくなり始めたと言っても過言ではない。

 

一般的にはそうではないでしょうが、私の中では超どホラー。

青年くんの健気さと純粋すぎる人外さが怖くて泣きながら2回観た後、怖すぎて見返せない。

よく考えると彼女も怖い。もう作家(主人公)を取り巻く全てが怖くなってくる。もはや作家も怖い。

「僕から目をそらさないで 目の前にいる僕から」

ああー怖いー!!でも好き!!!

 

 

「ママと僕たち」

舞台『ママと僕たち』 (@mamaboku2013) | Twitter

いまネルケのページが死んでてつらい!早く復活してください!!

 

若手俳優たちが赤ちゃんを演じてママたちを助けるというストーリーのシリーズ舞台。

1作目初演と再演に出演。再演は1,2セットでDVDになってます。 

 

もう本当にただただ楽しい…かわいい…幸せ…!

楠瀬さんの音楽もすごく良いんですよね!好きです!

 

推しが演じたのは真理邑兄弟の弟、ゲンキくん。おばかでかわいい男の子。

でも結構まわりの空気読んでたりお兄ちゃん思いだったり優しい良い子です。

役の上でももちろんお母さん大好きだけど、実際お母さん役の佐藤真弓さんとも仲良し。

推しは敬意を込めて「真弓」と呼び捨てにしている。真弓さんは毎回のように推しの舞台を観に来てくれている。優しい…!

 

 

グレイスフルプロデュース『亜雌異人愚(アメイジング)なグレイス』

グレイスフルプロデュース『亜雌異人愚なグレイス』あらすじ その�@-魔愚堕裸屋 くらしの手帖

マグダラブログにあらすじと写真は残ってます。

 

「マグダラなマリア」が諸事情により急遽公演中止となった末の代替公演。

これについてはちゃんと振り返り感想記事を書きたい…あの時は本当につらかった…

いろんな意味で、多分本人にとってもファンにとっても特別な公演。

 

推しの役は自称天才手品師のマルコ。実は劇場にある天井画の中の天使。

奇跡は起こせる?が手品は下手。いつも空を眺めている。

「雲の向こうはいつだって青空だろ?」

このセリフは今でも本人がよく引用している。

雨の日にさす傘は黒い16本骨傘。

ソロ曲もあったんです。いい曲だったんだ…多分もう聞けないと思うけど…

 

ラストシーンでは風船に掴まって空へ帰っていく…

この時に実際飛んでいたマルコのパネル(?)は本人が家に持ち帰った様子。

ameblo.jp

 

 

ミュージカル『薄桜鬼』藤堂平助

www.marv.jp

 

薄ミュについてはこのへんの記事で書いてます。

dailyoshikawaii.hateblo.jp

dailyoshikawaii.hateblo.jp

 

乙女ゲーム「薄桜鬼」の藤堂平助ルート舞台化。

DVD発売中です!

 

推しは山南敬助役。なんかもうとにかく美しく悪い魔女です。

話が進むほどに「や、ヤンデレだー!!」と言いたくなる。

出会いの時点では、平助が肘当てを肘にしてないのを気にする天然っぽい感じの人だったのにね…

 

 

「We are ウォンテッド!〜俺たちを捕まえろ!〜」

www.stagegate.jp

なぜかページタイトルが今後の作品になるけど作品紹介ページです…

 

詳しい感想はこの記事に書きました。

dailyoshikawaii.hateblo.jp

 

作曲家・都倉俊一氏が作った楽曲(歌謡曲)を若手俳優が歌うシアトリカルコンサート。

もうキャストと楽曲アレンジの勝利だよ!

役は一応あるけどストーリーはあんまりない。

歌うまがこんだけ揃っててあんだけアレンジ良い曲いっぱい…

いや本当、楽曲についてはあれだけで終わらせるの本当にもったいないので!

必ずどっかで使ってください!!再演でも続編でももう別物でもなんでも良いからマジで!!

 

 

「ちっちゃな英雄(ヒーロー)」

www.puroland.jp

メインの紹介ページがネルケじゃなくてピューロにあってよかった。

 

ピューロランドでロングラン上演中の短くまとまった楽しいミュージカル。

初演キャストバージョンのみDVDが出てます。(推しは出てないやつ) 

ちっちゃな英雄(ヒーロー) [DVD]

ちっちゃな英雄(ヒーロー) [DVD]

 

 

推しが演じたのは主役のジョージ。40分で2回裏切られる。

とにかく優しい。裏切られても相手が悔いればすぐ許す。愛に溢れたねずみ。

 

これの振り返り感想記事もきちんと書きたいのだが、観に行った時期の個人的な諸々が切り離せない感想になるので若干躊躇してます…

でもちゃんと書きたいとは思ってるのでまた余裕がある時に書くと思います。

 

 

PONKOTSU-BARON project 第2弾 『回転する夜』

PONKOTSU‐BARON (@PONKOTSUBARON) | Twitter

うおおネルケーっ!!

 

感想は年末の振り返りでも軽く書いてます。

dailyoshikawaii.hateblo.jp

 

重たいストレートプレイ。主人公ノボルは熱にうなされて過去への後悔を何度も回転する。全編、金沢弁。

公演直前に1人降板者が出て一部の役が入れ替わったり大変だったのだそう。

DVD出てます!(いまは中古で探すしかないけど…)

 

推しが演じたのは「アッくん」という、ノボルの兄の友達。

金髪ヤンキーだけど優しくカッコ良い、めっちゃ美味しい役。

国を守りたくて自衛隊に入るけど給食班に配属されてしまったアッくん中心のスピンオフが観たくなる。

帰ってきてからは何の仕事するのかな…給食班の経歴活かして飲食やるのかな…

ノボルの部屋でカレーとか作ってあげてほしい。

 

 

ミュージカル「グランドホテル」

www.umegei.com

 

感想はさっきと同じくこの記事でも書いてます。

dailyoshikawaii.hateblo.jp

 

ベルリンのホテルを舞台とした群像劇。死はいつもそこにいる。

いや本当に曲が良いですよねグランドホテル…演出も好きだった…降り注ぐ薔薇の花弁…

梅芸さん再演よろしくお願いします…!

 

推しが演じたのはアメリカ人エンターテイナー・ジミーズの片割れ。

セットの階段をせっせとぐるぐる回す。

ダバダッダバダバダッ♪の曲の時、目の前の台に人が乗るたびに若干うわっ…って引いた顔して、降りたらすぐ拭いてるのが可愛かったです。

 

 

Take me out

www.takemeout-stage.com

 

詳しい感想はこちらの記事。

dailyoshikawaii.hateblo.jp

 

メジャーリーグでダレンというスター選手がゲイをカミングアウトしたことから始まる話。ストレートプレイ。

同性愛、国籍、キリスト教発達障害、同情、嫉妬…難しいテーマが山盛りで面白い舞台です。

 

推しが演じたのはキッピー・サンダーストーム。ダレンの親友役。物語の語り手。

多分、登録名がキッピーで本名はクリストファーなんだろうなー。

一見まともそうに見えて多分全然まともではない。ヤバい人だ…

本人から溢れるアガペーを間違った方向に捻じ曲げたタイプの役ですね。良い。

 

 

そんな感じでなんとか厳選して10本でした…

でも現時点というか今この瞬間の気持ちだけなので、いくらでも変動はあると思う!

 

どんなところが好きなの?

高く澄んだ声、整った顔立ち

溢れる愛、 無邪気さ、純粋さゆえの狂気…

語り尽くせないのでこのブログで常に色んな切り口から語りまくっています。

 

応援してて良かったって思う時はある?

もうなんか、常に…?

推しが幸せだと嬉しいし、舞台に立ってると嬉しいし、褒められてると嬉しいし…

基本的に良かったしかないです。

 

好きな俳優さんにどんな役をやってもらいたい?

溢れる愛を活かした優しい役はいっぱい演じてくれていますが

狂気の役をもっとたくさん観たいですね。笑顔で狂ってるタイプの。

あと人外はもっと観たい。天使でも悪魔でも化け物でも…

意外とゲイの役がまだ無いのでそれも観たい。

女形や女装系の役もまだ無いので観たい…ガタイはどちらかと言えば良い方だからなかなか難しいのかもしれないけど!もっちりした肉感は女性っぽくもあるよ!?女優っぽさあるよ!?

既婚者役はもう3回やってるのにな!(内、子持ち役が2回)

 

推し以外に好きな俳優(純粋に気になる、気が向いたら追ってる程度でOK)はいる?

きどみかの相方・木戸邑弥くんと事務所後輩の三浦宏規くんを応援してます!

あとちっちゃな英雄以来、すごく推しのことを尊敬してくれている田村心くんのことは気にしています…

推しをいつも可愛がってくださってる岡幸二郎さんや藤岡正明さんのことも情報は追ってます。余裕があればもっと観に行きたい…気持ちはある…

他にも推しと共演したり仲良くしてる方のことは気にしてますね。

 

あなたにとっての推しとは

これは本当に難しい…

敬愛と畏怖の対象であり、まるでご近所さんみたいな親しみもある…

一言で言えば観察対象。観ていて飽きない!

 

最後にその俳優さんのことを軽くプレゼン 

 ・ちょっと鈍臭いけど愛嬌のある不思議な生き物を観察したい人
現代アートみたいな、インテリ臭がするけど常識からズレたものが好きな人
・とにかく色んな意味で丈夫そうな男子が好きな人

には特にオススメな若手俳優です!

追えば追うほど不思議で面白いですが、ライトに追っても楽しいので安心!

年1くらいで観ておいて損はない!

気が向いたら更に二度三度どうぞ!

 

 

次回公演は熱海殺人事件」NEW GENERATION

www.rup.co.jp

新宿紀伊國屋ホールにて、主演・木村伝兵衛役でございます。

初日・千秋楽以外はまだチケットございますのでぜひお気軽にお越しください!

 

 

地方でなかなか難しいよ…という方もご安心ください!

www.houkai-st.com

4月〜5月公演の〜崩壊シリーズ〜『リメンバーミー』は東京、大阪、名古屋、福岡と各地での公演がございます!

もしお近くでの公演がございましたら、ぜひこの機会に一度ご覧ください!

 

 

そして本日は21時よりニコ生ゲスト出演です!

live.nicovideo.jp

こちらもぜひご覧ください!前半は無料放送だそうです!!