読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

推しが可愛い日常

推し(味方良介さん)が可愛い話をします

推しの何になりたいと思うかの話。

今日はちょっと夢女子的な話をしてみたいと思います。

 

推しの恋人になりたいと思うか、と真剣に考えると、思わないなぁという結論になりました。

魅力がない訳では全くないんですけど…自分は色々雑で生活力が低すぎるし、推しは生活がめちゃくちゃ丁寧な人だと思うので…

まあそもそも全てが全く釣り合わないんですけど…無理だ…色んな意味で不幸しか見えない…

 

 

「彼氏にしたい人ランキング」とか、「上司にしたいランキング」みたいな感じで

推しが「○○にしたいランキング」で上位を狙えるジャンルは何か、私が勝手に予想すると

「息子の友達にいてほしいランキング」なら確実に一位を狙えると思うんですよね。

 

いや、推しはものすごく「友達のご両親と仲良くなるのが上手い」んですよ…

こないだのネット放送でも燈さんのお父様とサシで呑んだ話をしてたんですけど

木戸くんのお母様のことも下の名前で呼ぶそうですし

青柳尊哉さんのお母様ともよく呑んでたみたいですし

ママ僕再演のときは子役のお母様とすぐ仲良くなりすぎて、矢田さんに引かれてましたし

 

 

息子の友達が推しだったらきっとめちゃくちゃ楽しいだろうな〜!!って思います。

息子だったら結構ハラハラして大変そうだけど、息子の友達だったらかなり無責任に可愛がれるし絶対楽しい…!

 

息子の友達にしたい、つまり「友達の母親になりたい」という夢女子的な『夢』の良いところは

恋人とかと違って、枠が無限にあるってところですね!

もしかしたら、いつか息子ができたら、息子の友達になってくれることがあるかもしれない…

いやー夢があります。完全に妄想で全く予定ないですけど。

 

 

多分、私にとって推しは尊敬や憧れの対象であり、同時に親しみを(勝手に)感じる対象でもあり…

それを総合して『夢』に落とし込むと「息子の友達にいてほしい」という距離感になるんですよね。

なんかこう、ドラマでどうしようもない感じの母親役やってるYOUみたいな…でもたまに良いこと言っちゃったりする…そういう立ち位置になりたい…

(推しは主人公の家になぜか入り浸ってる親友役かなんかだな)

恋愛とかじゃダメなんだよ〜息子の友達的距離感が理想なんだよ〜!!

 

そんな私の夢女子っぽい妄想の話でした。

いやー推しの友達のお母様たちが羨ましい!

もっと友達のご両親との仲良しエピソード教えてほしい!!妄想が捗る!!