読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

推しが可愛い日常

推し(味方良介さん)が可愛い話をします

推しを観た中で印象的な座席の話。

公演の話。

ブログのデザインを変更してカテゴリを追加してみたりしました。

分類がいい加減なのであまりあてにならないカテゴリ分け。

 

座席位置については、前の方だと嬉しいけど後ろの方も落ち着いて観られて好き、という当たり前のことしか言えないのですが…

これまで客席に座った中で印象的な席はあるなぁと思ったので、その思い出を書いてみようと思います。

 

新神戸オリエンタル劇場の二階端・バルコニー席 

新神戸オリエンタル劇場|劇場案内 | 座席配置図

座席図を見ての通りこの劇場は2階3階が2列ずつしかなく、配置がかなり湾曲しています。

こういった配置の場合、端席はかなり横を向くので不思議な感じで観劇することになります。大きく見切れることも多い。

当たるとちょっとがっかりですが、まあこれも経験というか面白がるしかないな!というノリで観劇します。

 

この日は『アメイジングなグレイス』神戸千秋楽でした。

まだ『マグダラなマリア』を上演する予定だったときにチケットを取ろうとしたら、楽だけは抽選に外れ一般にも敗れ、まあ地元だしダメ元で当日券に並ぶか…と思っていたら上演中止。

千秋楽当日券は普通に買えました。ただ、当たったのは2階の端でしたけど!

でも観られるなら全然良い、こんな色んな意味で貴重な公演…と思って座った端の席。

 

開演してから気がつきました。

ここ、めっちゃ推しが見るとこだ…!!

そう、推しが演じる「マルコ」は頻繁に空を眺める役。

この席はちょうどマルコが空を眺めるシーンで目線を置く場所だったのです。

いや、本当にただ目線を置く場所にたまたま私がいるだけなんですけど…

オペラグラス越しにものすごく目が合う…合ってしまう…!!

そして合ったら反らせない推しの目力!動揺しかない!!

嬉しいとかよりもう…蛇に睨まれたカエルというか…恐怖に近かったです。

 

この体験の後も何度か偶然推しが目線を置くあたりに座ってて目が合った気になることがあったのですが

その度に目がそらせず恐怖を感じるので心臓に悪いです。

あれはもう戦いだと思います。推しとの…瞳をそらさずにいられるか勝負…

いや、そらそうにもそらせないんですけど…

 

福岡・キャナルシティ劇場の二階端・補助席

http://www.canalcitygekijo.com/theaterinfo/pdf/seatingchart.pdf

これもまたオリエンタルと同じく二階前方端の横向き席。

ものすごく、横向いてました。見切れがすごい。感覚的にはもう舞台の半分くらい見えない。

テニミュ比嘉福岡公演千秋楽でした。

これもチケット押さえられてなくて、当日券に並びました。遠征なのに…

なんと補欠のほとんど最後に当選してしまい、一応呼ばれるの待ってたら前の人が居ないのが続いて入れることになった…ら、どこだここ!?ってレベルの補助席でした。

係員さんすら案内間違えるレベルの補助席!滅多に使わないんだろうな〜。

座ったらあまりの見切れっぷりに笑うしかなかったです!もう面白がるしかない!

ある意味思い出になった千秋楽でした。楽しかった福岡!

 

よみうり大手町ホールの7列目

http://yomi.otemachi-hall.com/hall/images/hall01/seatmap.pdf

通路席です!しかも柵無し。

客席降りがある舞台で前通路は楽しいですよね…!

『We are ウォンテッド!』で座りました。いっぱいキャストさん通って楽しかった!

客席降りなくても普通に遮るものが少なくて観やすいので前通路席大好き!

 

フェアリーランドシアターのテーブル席

フェアリーランドシアター | 施設案内 | サンリオピューロランド

(座席表なし)サンリオピューロランド内の小さな劇場。

カウンター席にもテーブルがありますが、前方の大きなテーブル付きの席が結構好きでした。

席の前にこんな大きなテーブルがある劇場は他にないでしょうね!

一段上がってる上に前にテーブルがあって障害物がないお陰でとても観やすい。

観たのはもちろん『ちっちゃな英雄』です。

テーブル越しにハイタッチしてもらえました。乗り出してタッチしてくれるし、むしろちょうど良い距離感。

 

恵比寿ザ・ガーデンホールのM列センター

http://www.music-mdata.com/seat/9877.pdf

前方半分までが恐ろしくフラット席な構成ですがM列から段になります!

ちょうど段開始席、しかもどセンター!

恋ブロ千秋楽にして最高な席が当たって本当にプロマックスさんに感謝しかなかったです。

観やすさ半端ねえ〜!!

 

兵庫県立芸術文化センター阪急中ホールのステージシート

阪急中ホール | 座席表 | 兵庫県立芸術文化センター

Take me outはセンターステージ構成で、DDDクロスシアターではちょうど劇場真ん中にステージを作ってあったようですが

兵庫公演はステージ上に座席が作られる形でセンターステージになっていました。

公演自体も素晴らしかったですが、ステージ上から客席が観られるというのもなかななか貴重な経験でした。

こんな風に見えてるのか…と面白かったです。

まあ公演中はほとんど客席観る余裕なかったですけどね!

 

 

【番外編】

大阪・メルパルクホールの二階最後列センターと立ち見

http://www.mielparque.jp/osaka/hall/zaseki.pdf

テニミュです。

私は本当にテニミュの照明が大好きで…!

テニミュの照明を観るのにメルパルクほど良い劇場はないと勝手に思っています。

壁が白くて、舞台の横も上も屏風みたいに斜めになってるんですよね…!

ものすごく壁に映った照明がよく見えて、包み込まれるような気持ちになるのがたまりません。

そしてそんな照明がメルパで一番よく見えるのは、二階の一番後ろなんです。

二階最後列センターで観るテニミュ照明は最高です!

私のテニミュ初見は当日券で立ち見どセンターだったのですが、お陰で照明に感動しテニミュにハマりました。

まあ、その後でキャストにもハマった訳ですが。

とにかく(照明を観るのに)メルパの二階はいいぞ!と言いたかったので番外編でした。