読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

推しが可愛い日常

推し(味方良介さん)が可愛い話をします

推しの少年みの話。

今回の推し感想

ぜ、全力で少年だった…!!

 

 

いやー観てきました「藍澤幸頼の聞きたい方々スペシャル」

まずテーマが「海と墓」って時点で、はて…??ってなったんですけど

入場したらまずセトリを渡されて、セトリ見て更になんだこれ???と思いました。

f:id:kpbrktkr:20161118113858j:image

なんだこれ???

 

一幕が墓、二幕が海をテーマにしていました。

背景はプロジェクターでテーマにちなんだスライドショーみたいのが流れている。

演奏はピアノと時々バイオリン。

MCは一切なしで、ひたすら人が出てきては歌い去っていく形式。

とにかく歌のうまい方が次々どんどん歌いまくってくれるコンサートでした。

 

 

推しの選曲としては、これまで色んなとこで歌ってきた曲からの3曲。

長期休暇前*1の総復習テキストって感じですね!

 

 

一幕

『五番街のマリーへ』

「We are ウォンテッド!〜俺たちを捕まえろ!〜」2015年7月の公演から。

さすがに前回が1年4ヶ月前なのでお歌が上手になったなぁ〜としんみり。

 

前回は千秋楽で客席から登場したら階段に躓いてコケッてなったのが印象に残ってしまっていたのですが

今回は蹟かなくて良かったです(そもそも階段がないので躓きようがない)

客席を見渡して微笑みながら歌っていました。

 

 

『闇が広がる』

前回は『M's Musical Museum Vol.3』(ゲスト出演)2016年8月、藤岡正明さんとのデュエット。

今回は岡幸二郎さんとのデュエットです。

 

いやー凄かった。何が凄いってめっちゃ少年だった!

久しぶりにこんな少年力全開の推しを見ました。

藤岡さんとのデュエットだと「育ちのいい青年」だったのが

岡さん相手だと完全に「運命に翻弄される少年」でしたね…

運命の渦に飲まれて必死にもがく少年…

完全に溺れてるけど下手に手を出すと引きずり込まれてこっちが死ぬ…!!

という本能に訴えかけるヤバさがありました。

 

 

二幕

『My One and Only』

「恋するブロードウェイ♪ ~It’s festival!~」2016年10月公演から。

ついこの間なので記憶に新しい。

 

恋ブロと比べてよく言えば大人っぽい…が若干大人しすぎてアウェー感が否めない感じもしました。

可愛かったですけどね!

「婚礼♡婚礼♡」の後「アーン♡」が無かったのは寂しかったな〜!

 

 

全体的に推しは普段より少年みが増し増しで大変可愛らしかったです。

岡さんはじめ周囲のメンツがメンツだもんな…そりゃそうか…

客席年齢層も高めな感じで老夫婦とか家族連れもいました。

平日夕方開始なのでそりゃお近くの方がメインですよね。

 

 

 

ところでここから推しの話じゃなくて恐縮なんですけど

今回完全にMCが無いコンサートだったのですが、そうなるとこう…

ツッコミが無いから「これはネタでやってるのか?シリアスなやつなのか?」がよくわからないんですよね…

 

例えばつい2曲前に闇広で真面目にトートやってた岡さんが

微笑みながら「千の風になって」歌いだしたらもうなんか…面白くなってきちゃって…

これは目があったら吹いてしまう!と思って目線をそらしました。

歌がうまいのがまたおかしいんですけど、でも真面目に歌ってるし…笑ったらきっと失礼だよね…

でもツッコミたい!さっきまであんな死神感出してたやん!?って!!

みたいなツッコミ不足のモヤモヤ感を抱えながら観ていたんですが…

 

 

セトリ通り、大トリは岡さんだった訳ですけど

 

・一曲前のシルビア・グラブさん歌い終わって幕が閉まる

・やけに壮大なイントロと波の音

・幕が開いて、白に柄の入ったスーツ着た岡さん登場

・背景にでっかく『珍島物語』

 

っていう…キメキメのオチとして登場されたんですけど

客席、完全にどう反応していいかわからない

ポッカーン…って感じでした。

 

いや私の席は割と後方だったので、前方ではウケてたのかもしれない…

笑い声とかは聞こえなかったけど…

ひとつ前列にいた関係者っぽいおじさん、岡さん登場して一瞬拍手しかけてあまりの静けさに止めたけど…

 

 

いや、あそこまでキメキメのオチとして登場して客席があの静けさって

関西人的にはものすごい衝撃的な光景でした。いっそ清々しささえあった!

歌は当然上手かったし終わった後の拍手はすごかったです!

なんか「励ましの拍手」みたいに感じちゃったけど気のせいですよね!

 

でも私が関西人だからこんな風に感じただけで東京ではあの反応が普通なのかな…

と思いつつ結構な衝撃すぎて、逆にモヤモヤ感がすっきりしました。

開演前まで遠征ハードすぎてお腹空いてるのに何も食べたくない…って気持ちだったんですが

終演後はすごく美味しくご飯が食べられました。

色んな意味でなかなか観られないものを観た!という感動がありましたね。

 

最後の曲、アウトロでそのまま出演者全員出てきて礼してそのまま幕降り→終了

だったんですけど、出てきた推しが完全に困り顔で可愛かったです。

そりゃ、困るよね!!!

 

 

いやぁハードだったけど今回も楽しい遠征でした。

ところで後ろに大きめのカメラが二台入ってたのが気になるんですが、なんに使う映像なんでしょうね…

映像でも音だけでもCDでも配信でもなんでもいいので記録、分けてくれないかなぁ…

推しの音源欲しいよ〜お歌リピート再生したいよ〜!!

*1:今後1年くらいはあまり歌わないと本人が予告済み。演技メインで修行予定みたいです