読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

推しが可愛い日常

推し(味方良介さん)が可愛い話をします

推しと同担と客席芸の話。

ファンサの話。

私はものすごく人の顔と名前を覚えるのが苦手です。

 

これまで生きてきて、

クラスメイトの顔と名前がなかなか一致しなかったり

なんども会ってるのに急に名前をど忘れして出てこなくなったり

久しぶりに話しかけられても「あれ…この人誰だっけ…」

みたいのがしょっちゅうでした。

本当に失礼で申し訳ないな…とは思うのですが覚えられないのです。

 

 

ので多分普通の人なら、いつもいる同担の顔を覚えてしまって

「あーあの人今日もいるな」

みたいのがあるんでしょうが、顔を覚えていないので

よっぽど特徴がある方以外わかりません。

 

同担のフォロワーさんとかに

「あの人よく見かけますね〜」

と言われても大抵「あ、そうなんですね〜」ってなります。

話に乗れなくて申し訳ないな…と思いますが本当に顔が覚えられない…

直接喋ってても忘れがちなのに喋ってない人なんか覚えてないよ…

 

そんななもんで、推しが客席にファンサとかしてても

それが同担なのか他担なのかわからないことが殆どです。

まあどっちにしろ「わ〜良かったねえ!」なんですけど…

たまに「お、おわ〜!?なにやってんの推し大丈夫かそれ!?」

みたいなファンサのこともありますが。

 

 

自分が推しからそんな強烈なファンサを受けたことはないのですが

「We are ウォンテッド!〜俺たちを捕まえろ!〜」で

客席降り中に井出卓也くんがなぜか私と連番の友人との間に

無理やり入り込んできたことがあって、それを必死の形相で止める推しは見れました。

あまりに必死すぎて爆笑しました。楽しかった。

 

でも、いでたくさんは客の半券食って戻して返したのが一番面白かったです。

絶対されたくないけど!

あの舞台は客席降りがカオスな人が多くてやばかったな本当…

伊礼さんとかすぐ客のペンラ奪って別の人に渡したりするし…

 

 

そういえば「きどみか」には客席抽選プレゼントコーナーがあったのですが

去年からの新システム?として、

「当選者をきどみかの2人が勝手に適当な名前で呼ぶ」

という仕様になりました。

(多分その場の気まぐれなので今年も同システムかわからない)

 

当たった方に名前を聞かず、勝手にそのとき思いついた名前で呼び始めます。

彼らが「みどりさん」と呼べばその方は「みどりさん」なのです。

な、なんて横暴だ!一文字残した湯婆婆よりひどいぞ!!

 

でもこのシステムだと名乗ったことによる身バレとかは起こりようがないので

ある意味安心かもしれませんね。

推しに名付けてもらった!って思い出になりますし。

今年もぜひ継続してほしいシステムです。

去年はいきなり開始したから何事かと思いましたけどね!

 

 

ここまで書いてて急に気付いたのですが、

推しが客席降りでやってるのって多分「ファンサ」じゃないですね。

あれは「客席芸」ですね!

なんとなくもやもやしていた部分がスッキリしました。良かったです。

これからも推しには「客席芸」を極めていってほしいと思います。