読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

推しが可愛い日常

推し(味方良介さん)が可愛い話をします

5年後の私と推しの話。

はてなブログ5周年ありがとうキャンペーンお題第2弾「5年後の自分へ」
http://blog.hatena.ne.jp/-/campaign/hatenablog-5th-anniversary

 

そうか、はてなブログも5周年で推しもデビュー5周年なんだな…

と今更気付きました。今更すぎる。

 

5年後の推しはどうなっているでしょうね。

とにかく元気で俳優活動を続けてくれているといいなぁと思います。

健康が一番大事です。

私も健康に劇場へ行ける身体でいたいです。

硬い椅子に3時間座っても平気な身体を保ちたい。

 

 

私は未来のことを考えるのが苦手です。

考えたって何が起こるかわからないし、

ある日突然全部が壊れることだってきっと珍しいことじゃないでしょう。

 

 

でももしもひとつ、希望を持つことが許されるのならば

 

これは推し本人が公言する目標とは全く違うことなので、

私がただ観てみたいというだけのワガママなのですが

5年後とは言いません、何年後でも構わないです。

 

推しが演出をする舞台が観てみたい。

 

と密かにずっと思っています。

 

 

前からなんとなく

「これだけ幼い頃からずっと沢山の舞台を観ている人が演出やったら面白そうだな」

って思ってたんですけど

 

この間の「ちっちゃな英雄」1日限定復活公演の時に

後輩の俳優さんたちにお芝居について色々アドバイスしたりもしたそうで

かなり良好な関係を築けていたように見えたこと

 

そして、前からそのチームを観ている方のレポで

その後輩俳優さんたちのお芝居が限定復活公演以降、目に見えて変化した…

と言っている方が何人かいたこと

 

が、すごく興味深かったです。

薄々そうかなとは思っていたけど、もしかして性格的にかなり演出家向きなのでは?

と思いました。

いや、演出じゃないのに色々言ったり変えちゃうのはどうなのって

突っ込まれると難しいところではあるんですけど

ダメって言われたらちゃんと引く子なので大丈夫ということだと思います…

 

 

まあその前から、ドリライ2014で勝手に作詞作曲演出して1コーナー作ろうとしたり*1

(こっちの方が問題だった)

とかもしていたそうなので、きっと本人だって

興味がないわけではないのでは…と思うんです。

 

これからもっと色んな演出家さんの舞台に出て、たくさん学んで、

それをいつか自らが演出する舞台で生かしてくれたらな〜って

勝手に思っています…いやまずそんな機会がくるかどうかわかりませんが…

 

10年後くらいでも良いので

プロマックスさん片隅にでも覚えておいてくださいませんか…!

ほ、本人にもし演出やる気があったらでいいので…!

 

演出という形で推しが表現する世界を観てみたいんですよね…

完全なる私のワガママですが、いつか叶ったらいいなって思います。

 

 

5年後の自分へっていうか…

5年後の自分、これ覚えといてね!っていうリマインドでした。

5年後にもし読み返したらもっかいどこかで

「推しの演出する舞台が観たいよ〜!」って騒いでください、私!

*1:一旦許可が出たけど結局×になってできなかったそう。っていうか一旦OK出たのがおかしい