読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

推しが可愛い日常

推し(味方良介さん)が可愛い話をします

テニミュ3rd立海が発表された話。

ついに3rdの立海公演が発表されましたね。

www.tennimu.com

 

推しは2nd立海で柳生役でしたので、やっぱり気になるのは柳生さん。

キャスト紹介ページでキャラショットを確認しますと…

www.tennimu.com

 

わー…シュッとしている…!顎が細い…!袖に余裕がある…!

(最後の方の味方柳生さんは一番ふくふくしかった頃だったためそのイメージが強い)

 

いや体型はさておいてですね、このお写真で気になったポイントがもう一つ…

ラケットのグリップ、その根元がピンク色ですよね。

これは「グリップバンド」と呼ばれるもので、グリップテープを留めたり装飾に使われるものらしいです。

 

こういうやつ。(これは文字とロゴ入ってるけど…)

 

このピンクのグリップバンド、1stでは使われていませんでした。

さらに言えば2ndでも比嘉公演あたりまでは使われていません。

なぜかPV COLLECTION vol.2あたりから急にグリップの根元がピンクなのです。

お手元に資料をお持ちの方はぜひ確認していただきたい!

 

もちろん原作、アニメ共に柳生さんのグリップの根元はピンクではありません。

でもなんだかお茶目感が出るので良いと思います。ピンクのグリップバンド。

妹さんとかに貰ったのかもしれませんね。

 

今回公開された3rdキャラショットで、味方柳生さんから始まったことが新キャストに受け継がれているのが思いがけず確認できて嬉しかったです。

多分ラケット自体はよく似た別のものなんですが、ラケット違うのにそこだけポイントで受け継がれてるのが逆にときめきました。

(意味はわからないけど)受け継がれる文化があるって良いなぁ。

 

Twitter上では歴代のキャストさんたちが新キャストさんに声をかけたり、新キャストさんが挨拶リプしていたりと交流が始まっているようですが

推しはというと…

この、はっきり言わないけどわかる人にはわかるよね?感!

そしてこれまでの3rd公演と同じようにまた観に行って(ついでに勝手にスタッフTシャツ着て)くれるんだろうな〜と思わせる、テニミュファンと同じ目線を感じる言い回し!

それでこそ推し…といったツイートです。

そして歴代柳生キャストの馬場さん小野田さんも特に触れないし、新キャストの大隈くんも今のところ特に先輩にリプとか送ってないのがむしろ良いと思います。

柳生キャストの絶妙な距離感!

 

でもやっぱり推しの画像はないんだな…いやツイート内容かわいいから全然良いけどそろそろ心配になる…と思ってたら

 ああああ…ありがとうリメンバーミー公式さん…!!

それが…それが欲しかった…!!

シンプルな銀色のお弁当箱を明らかにヘアゴムらしきもので留めていた形跡…

この妙に所帯染みたというか…生活感が最高に良いです。ありがとう…

今後ともよろしくお願いします…!!

 

リア恋とガチ崇拝の話。

推しは現時点で特に炎上してないんですが(重要)、最近若手俳優の恋愛絡み炎上の話題がちらほらブロググループ内に見受けられるので

今日は特に推しと関係なく私の個人的に思ってることを書いてみます。

(私はリア恋ではなくガチ崇拝タイプなのでリア恋さんについて見当違いなことを書いていたらすみません…)

 

外から見れば「同じ穴の狢」であっても相容れないのが『リア恋(ガチ恋)』と『ガチ崇拝』なのではないでしょうか。

 

リア恋

恋愛対象として好き
できることなら相手を独り占めしたい
同担に消えてほしい
世界が私と彼だけになればいいのに

 

ガチ崇拝

崇拝対象
できることなら全人類に崇拝してほしい
同担を際限なく増やしたい
世界が彼を中心に回っていなければおかしい

 

大袈裟に言えばこのくらいの違いがあるのではないかと思います。

(どっちも行き過ぎればヤバイことには変わりない)

もちろん人によって「どちらかと言えば恋寄り」「崇拝寄り」「どちらでもない」などもありますが…

 

対象の恋愛事情が明らかになった時、ショックが大きいのは恋寄りの人が多いのではないかと思います。

(「仕事への態度」「プレゼントの扱い」「素行」などが絡む炎上についてはややこしいので今回は除外)

それは相手に恋しているのだから当然ですよね…

問題は、リア恋とガチ崇拝の認識の違いとそこから来るショックの大きさ、性質の違いにあるのです。

 

リア恋

相手が自分でなく誰かの恋人であることのショック
それが世間へ明らかになってしまったことのショック

→恋愛的な夢を見せて商売していたのに裏切った!

→ファン(おたく)なら自分と同じようにみんなショックなはず!

→怒らないのはおかしい!

 

ガチ崇拝

相手が全人類のうち一人を選んでいたことのショック
それが明らかになってしまったことのショック

→「特別な相手がいても崇拝できることに変わりはない」と思えるならショックは小さい

→「崇拝対象はこうあるべき」に当てはまらなくなった場合はショックが大きくなる

(ので人によってショックの度合いは違う)

 

リア恋、相手が崇拝対象から外れてしまったガチ崇拝、スキャンダルを聞きつけた関係ない人などから相手が叩かれることのショック

→なんで叩かれなきゃならないんだ!全人類は彼を崇拝すべきなのに!

→ファンだったのにこれくらいで心変わりするなんておかしい!

 

ブログやツイッターなどで主張されがちなのは、リア恋の方々のショックについてが多いように思います。

 

それは何故か…と考えると

ガチ崇拝の人はなんで叩かれなきゃならないんだ!全人類は彼を崇拝すべきなのに!」の部分を出さず

「ファンだったのにこれくらいで心変わりするなんておかしい!」をメインに主張しがちなので

「いい子ぶりやがって!」「リア恋のショックをなかったことにするのか!」「ショックじゃないなんて本当はそれほど好きじゃないんでしょ?」

などの反論を受けやすい…という部分にあるのではないか?と

かなりガチ崇拝寄りの思想である私は思ったのでした。

 

ガチ崇拝の過激な本音としては「とにかく彼は素晴らしいので全人類が彼を崇拝すれば世界は平和になる」くらいの勢いになってしまうので

「ヤベェ宗教じゃん」と思われるのが嫌で(実際ほぼそうなんですけど)言いにくいんですよね。

なぜと問われても、恋に理由がないように崇拝にも論理的に説明できるような理由は多分ないのです。

リア恋は大抵「彼と私」の妄想で世界が完結すると思いますが

(「目があった」「ファンサくれた」「自分を特別扱いしてくれる」など)

ガチ崇拝は「彼を中心としたセカイ系妄想」になりがちという違いはあります…

(「彼が寂しがってるから千秋楽はいつも雨が降る」「彼はあの劇場の神様に愛されてる(嫉妬されてる)」など)

 

私が言いたいのは、きっと外から見れば、ヤバさの度合いはさておきリア恋もガチ崇拝もヤベェ奴なので(一緒にされたくないとは思いますが)

お互いのショックに配慮しつつ、それぞれ棲み分けて暮らせたらいいね…

ってことでした。

恋愛系に限らず炎上全体に言えることなんですけど

「みんな裏切り者を叩くべき」も「ファンならみんな応援すべき」も違うよ!

押し付けはよくない!叩く自由があるなら叩かない自由もあるんだ!

 

あと個人的に、私は女の子と仲良くキャッキャしてる推しも好きだから女の子と推しが仲良くしてるのを叩かれたらつらいです!!

(仲良くされるとつらいなら仕方ないけど!叩かれるとつらい側の気持ちも主張するよ!!)

もちろん男の子やおじさんとキャッキャしてる推しも好きです!!

とにかく誰かと仲良しキャッキャしてる推しを!!ください!!!

ウィルビー俳優たちの精神性の話。

推しの新しい写真が出てこない週間継続中(まともに写ってるのは多分3/12が最後)ですが、

ブログはいつも通り更新されています。
ameblo.jp

料理からの観劇…そして出演告知…

推しが充実した日々を送っているとわかるだけで幸せですね。

できれば顔がわかる写真も…そりゃ欲しいですけどね…

 

ところで後輩の三浦宏規くんはチームライブ氷帝に向けて稽古中ですが

テニミュブログに昨日掲載されたメンバー紹介記事がですね、すごいんですね…

テニミュブログ 3rd|「その瞬間!氷帝メンバーの、、 ここにフォーリンラブ!!!」

 

いや本当にボリュームのすごいインタビュー記事なんですけど!小早川さんありがとうございます!

宏規くんの性格というか、精神性みたいなものがしっかり伝わってくるような内容だと思います。

そしてそれに…どこか推しの精神性と近いものを感じてしまうウィルビー箱推しのサガ…

 

部長だからとかじゃなくて人として
俺はみんな好きなのね。嫌なとこを
見ようとしない。好きでいたいから。
上辺て意味じゃなくて。良い事ない、
嫌なとこ見てても。だから『好き』。

皆には、色んな『好き』があるけど、
長くなるから、みんな『好き』!笑

こういった考え方とか、うまく言えないんですけど読んでてすごく推しと近いものを感じました。

まっすぐな、周囲の人たちへの愛を素直に口に出して言えるところにそう感じてるのかな…

 

あと

何でも、初めての事は勇気がいる。
でも不安を見せたくないというか、
格好悪いじゃん?格好良くいたい!
ってのに、繋がるんじゃないかな。

 こういうところも!

推しも基本、格好良くいたがるところがあるし

「本当は人見知りしてるけど、人見知りしてるとその時間が勿体ないから」みたいな理由でどんどん話しかけているようなことを言っていたので…

なんとなく近いような気がするんですよね、考え方とか精神性が。

 

なんというか、ウィルビー・インターナショナルのふたりって性格の根っこに捻くれた部分がないように見えるんですよね。

本当にまっすぐで真っ当に優しくて強くて、そのまっすぐさを隠さない。恥じない。

まっすぐで居続けることって大変だと思うんです。すぐ穿った見方をされたりするし。

人に斜めから見られても、まっすぐなことをきっちり言える人って実はなかなか居ないんじゃないかと。

やっぱりうまく言えてないですが、私はウィルビーの俳優たちのそういう精神性が好きです。

 

あ、それから大事なアレが!

あ!いつか一緒にイベントやりたい!
『いくひろ』か『ひろいく』で!笑

 か、完全に『きどみか』の真似っこだー!!

ぜひやっていただきたいと思います!きどみかと合同でもいいよ!!

推しのお知らせの話。

まさか午前4時解禁とは…

ということで起きたらお知らせ発表されてました。推しの次々回舞台!

www.nelke.co.jp

 

まずお知らせが舞台告知だったことで安心しました!

(お知らせ3つありますって言って1個めが移籍のお知らせだったことがあったのでね!!)

 

主演がEXILEのTAKAHIROさん*1という飛び道具はありましたが、内容的には翻訳モノ・会話劇。最近の出演作とも近しい傾向で納得感があります。

『Take me out』も面白かったので期待したいところですね!

推しのこれまで培ってきた経験がうまく活かせるといいな〜!

 

チケット倍率的にはどうなんでしょうか…?

キャパは青山クロスシアターよりは大きいみたいですし、期間もかなり長めではあります。

TAKAHIROさんのファンってどれくらい舞台に足を運ばれるのか…

あと刀ミュから横田くんのファンはどれくらい来られるのか…

推しの周辺しか見てないのでそのあたりが全然読めないです。

千秋楽が金曜なので期間中どの辺りに行くかも悩むなぁ。

こういう時、遠征じゃなければ悩まずにすむのに!ってもだもだしますね〜。

 

検索するとイギリスで観劇された方の感想ブログが結構上がってるので読んだりしつつ、まずは主演以外がどういう配役になるのか楽しみにしていようと思います。

あれ?そういえばアメリカ人役は多かったけどイギリス人役は初では?(全員イギリス人かどうか知りませんが)

 

 

しかしまずは『リメンバーミー』ですね。公式Twitterさんは…

うんうん、いいですね〜そういうオフショット!ガンガン出していきましょう!

他キャストの写り込みなんかがあるとさらに喜ばれそうです!

一人だけより複数人!関係性や物語が見えるとより素敵です!

現場を写真で押さえられなくても「この後に◯◯さんが来てこんなことが〜」みたいな補足が付けば物語が生まれますね!

 

公式のツイートに勝手な赤ペン先生する意識の高い(?)公式サポーターになってみました。

面倒くさいの選んじゃったこと後悔してないといいな、公式さん…

*1:伝説のテニミュ降板事件により鬼のように嫌われてらっしゃいますが…私はTAKAHIROさんのことは特にどうもないですがY澤氏のことは未だに許せないので、許せない方がいるのもまあ仕方ないんじゃないかなとは思います

推しと写真と予告の話。

『リメンバーミー』公式サポーターに選んでもらっておきながら公式Twitterへの愚痴みたいなことを書いてしまった後に公式Twitterが更新されました。

うんうん、そういうのでいいんです…その調子です…!

ただ出来れば、サプライズの様子とか、お祝いの集合写真とか、そういうのもあったら嬉しい…かな…!

つ、ついテニミュブログの宏規くん誕生日祝いと比べてしまう…

テニミュブログ 3rd|3月24日(金) スタッフブログ700

テニミュさんはやっぱりそういうファンサービスが上手だなぁ、と再認識してしまいました。

ないものねだりはよくない…とわかってはいるんですけどね!

 

 

そんな宏規くんの誕生日にチームのメンバーたちがTwitterでお祝いしてて仲良しでいいな〜と思いながら見ていたのですが

樺地役の八巻さんのツイートで手が止まりました…

 

しゃ、写真の宏規くんの表情が…めっちゃ推しに似ている…!!

いやもちろん顔のつくり自体は違うんですけど、表情が!困り眉が!!

enterstage.jp

このインタビューページの写真三枚目のやつとかが近い…!

あまりに推しの写真が出て来なすぎて、事務所の後輩ちゃんの似てる写真でめっちゃ嬉しくなってしまいました。

いやでも同事務所の仲良し先輩後輩コンビが似てるとなんか嬉しいですね…なぜだろう…!

 

 

そして月曜日、推しのブログ更新日…

ameblo.jp

ああ〜元気だよアピール!ファンに心配されたことでむしろファンを気遣ってしまう感!優しい!つらい!!

楽しめてるならよかった!けど!推しが優しすぎて心配!!

煮込みハンバーグ美味しそう!!そして推し本人の写真はない!!!

(いやもうきっと一杯一杯まで頑張ってる推しに自撮りとかは期待してないので大丈夫です)

 

で、最後に「明日お知らせがあるかも」とか…お知らせ爆破予告が…

突然のお知らせも心臓止まるけど、予告されると緊迫感が発表までずっと続くんですけど!?

今日1日震えながら発表を待つことになりそうです。つらい…

推しへの信頼と心配の話。

 

ameblo.jp

うーん推しが悩んでいる…

とはいえ、ちゃんと本番には良いものを見せてくれるだろうし、どうしようもなくなる前に人に助けを求められるタイプの人だと思っているので信頼はしているのですが…

信頼していても心配は心配なのです。うーん。

 

そんな中、30人だしどうせ外れるだろう…と思ってとりあえず応募した『リメンバーミー』公式サポーター(ゲネプロ招待)ですが

www.houkai-st.com

あ、当たりました…わあ。

まさか選ばれると思わなかったのでまだ動揺しています。

とりあえずバスを…バスを取らねば…(平日だから安いし選び放題だ)

 

ゲネプロはもちろん、それまでもご一緒に公演を盛り上げて頂けますと幸いです。」

とのことで、選ばれたからにはしっかり『リメンバーミー』を宣伝していきたいなーと思うのです、が。

 

公式Twitterの稽古場レポツイート、21日以降ないんですよね…

イベントの告知ツイートとかはあるんですけど、それも23日が最後ですし。

も、もうちょっと…本当に当たり障りのないやつでいいので稽古場風景的なやつを出していただけませんか…!?

それか舞台の内容がもうちょっとわかる情報を!

宣伝しようにも!素材が少ないと思うんですよね!?

拡散するための元情報がないとこっちも動けないんですよ!!

 

推しを信頼してても心配になってる理由として、今回共演者の中にTwitterやってる人が少ないというのもあります。

稽古場の情報が出てこない…

熱海はニュージェネレーションらしくTwitter利用率が高くて、多和田くんを筆頭にまりおくんや一色さんや文音さんや高橋くんや創さんなどが

稽古場の写真や裏話なんかをツイートしてくれてたんですが…贅沢だったな熱海!

推し本人の写真や情報がなくても、稽古場がどんな感じかが日々色んな角度から伝わってくるのって安心感があるものなんですね。

 

ちょっとしたことでいいんです本当に…推しに…推しに関連する情報をください…

本人がいっぱいいっぱいなのはわかったので!周囲から出てくるのを期待するしかないんです!!

選んでいただいておいて贅沢を言うようですが…よろしくお願いします…!!

推しのぶりっ子の話。

推しは次の舞台『〜崩壊シリーズ〜 リメンバーミー』の稽古で悩みつつ頑張っている様子で、

心配10% 楽しみ60% そろそろ写真ください30%くらいの気持ちで見守っている今日この頃です。

 

ameblo.jp

どうしたらいい?どうすればいい?僕は今こんな感じです。

でも、それが楽しくもあり幸せです!

今日も一人で家で台詞を言っては疑問を持ち…言っては疑問を持ちの素敵な時間を過ごしていました。(笑)

 ブログで弱音吐く時もふんわりポジティブ…

 

でもやっぱりちょっと心配だなー、ツイートも少ないし…と思ってたら

一色くんにリプライ送ってましたね!

 

すごい…突然ナチュラルに堂々と明らかな嘘をぶっ込んでくる…!

そこに痺れる憧れる…!!

わかりやすく有りえない嘘、しかも「お酒飲んだことない」とか、なんとなくぶりっ子っぽいことを言うんですよね。

 

前に似たような嘘として、健さんと上田くんのニコ生にゲスト出演した時

汗拭きに行ってくるって言ってそのままお手洗いに入っちゃって

「番組前に酒飲んで来るからだ」とか言われてた時も

「何言ってるんですか、手を洗ってきただけです!」

「僕、生まれてこのかたトイレなんて行ったことありません!」

とか、いけしゃあしゃあと言い放ってましたからね!

そのあと「昭和のアイドルか!」って上田くんにツッコまれて

「え?昭和のアイドルってだあれ?」

って言ったのもなんかぶりっ子っぽかった…くっ可愛い…

 

 

そんなぶりっ子な推しの思い出を振り返っていたら今日のブログは…

ameblo.jp

わーいお料理だー!(料理の写真も良いんですけど…うん…!)

余った餃子の皮を使ったラザニアですかね?アイディア料理だ…美味しそう。

 

そして最後のコメントが

あ…またまた家庭的なブログになってしまいました。

 家庭的アピールだ…(昭和のアイドル…!)

 

推しがちょっと悩んでるな〜って時、やっぱり心配ではあるんですけど

こういうなんとも言えない開き直ったぶりっ子感に思わずツッコむことで

こっちの気を紛らせてくれるので、本当に推しは優しいな…と思います。

悔しいけど可愛いんだこれがまた!もっとやってください!!